日本法令HOME > 月刊ビジネスガイド > バックナンバー > 2017年6月号

BG

ビジネスガイド

2017年6月号 NO.839

B5判116頁

定価 (本体1,000円+税)
ビジネスガイド定期購読の
ご案内はこちら

● 特集1

ミドル層採用時の
情報収集、経歴詐称、ミスマッチ等への対応

KAI法律事務所 弁護士 奈良 恒則/佐藤 量大/
端山 智/髙橋 顕太郎

● 特集2

「歩合給計算時の残業代控除」は有効なのか!?
国際自動車事件最高裁判決を読む

弁護士 増田 陳彦(ひかり協同法律事務)

フレックスタイム制

 超過時間、始業・終業時刻、休憩・休日・欠勤等の扱いはどうする?
Q&A フレックスタイム制 運用上の問題点

弁護士 高倉 光俊(南埼玉法律事務所)
特定社会保険労務士 太田 彰

両立支援

 治療経過、再発防止、障害者手帳、出張、通院時間の確保…
脳卒中・肝疾患 就労への配慮のポイント

森本産業医事務所 代表 森本 英樹

夜勤の健康影響

 心疾患、脳梗塞、うつ、メタボ、癌…リスクが高まる!
「夜勤」の健康への影響と企業の対応策

新宿ゲートウェイクリニック 副院長 宇佐見 和哉

税務特例活用

 さらに拡充! 雇用促進税制との併用もできる!
従業員の給与アップ実施時の税務特例活用法

税理士・社会保険労務士 中川 幸治

改正個情法

 「Q&A」で明らかになった
改正個人情報保護法対応の重要ポイント

弁護士 村田 充章(弁護士法人英知法律事務所)

無期転換

 無期転換で増加が予想される
限定正社員の制度設計とマネジメント

日本大学准教授 安藤 至大

● 連 載

 個人情報保護法改正 中小企業への影響と見直すべき社内体制
 第3回 個人情報の取扱い、取得にあたっての留意点

個人情報保護委員会事務局 参事官補佐 横澤田 悠

 新・労務管理上のグレーゾーン
 第6回 継続雇用

弁護士 野口 大(野口&パートナーズ法律事務所)

 人事労務戦略としての「健康経営」(4)

弁護士 小島 健一(鳥飼総合法律事務所)

 元監督官が解決!
 労働基準監督署による指導等への対応に困ったときの上手な対処法 ~司法処分編~
  第33回 安全管理体制の欠如と事業者の責任

社会保険労務士 武田 徹

 重要用語から労働問題を考える
 キーワードからみた労働法
  第119回『パートタイム労働者の組織化』 

神戸大学教授 大内 伸哉

● 相談室

 労働契約
  労働契約法19条の1号と2号とでの差異

弁護士 丸尾 紫乃

 労働基準法
  退職者が秘密を漏えいした場合の退職金不支給の可否

弁護士 岩本 充史(安西法律事務所)

 非正規社員
  派遣社員の雇用契約期間中の解雇

弁護士 平井 彩(石嵜・山中総合法律事務所)

 就業規則
  試用期間に関する就業規則の見直し

弁護士 冨田 啓輔(第一芙蓉法律事務所)

 個人情報&マイナンバー
  匿名化した個人情報の取扱い

弁護士 渡邉 雅之(弁護士法人 三宅法律事務所)

 メンタルヘルス
  精神障害者の労務管理上の注意点

精神科産業医 梅田 忠敬(吉野聡産業医事務所)

 労災保険/雇用保険
  雇用保険 事業所移転で通勤困難となる場合の離職理由

社会保険労務士 伊藤 光博

 医療保険
  社員の家族の健康診断

特定社会保険労務士 大野 剛一郎

 年金相談
  期間不足により年金が受給できない人への対応

特定社会保険労務士 井村 丈夫

 労務デューデリジェンス
  簿外債務(社会保険②)

特定社会保険労務士 野中 健次

 助成金
  人事評価改善等助成金

社会保険労務士 新津 充久

 労務と税務
  選択型福利厚生制度(カフェテリアプラン)の取扱い

税理士法人 山田&パートナーズ 中田 竜平

日本法令