HOME > 法令ガイド > 書籍詳細
書籍詳細

鈴木さんちの障害年金物語

宇代謙治 高橋裕典 小岩千代子 共著 著
四六/ 264頁/ 9784539723708/ 冊/ 定価1,836円 (本体価格1,700円)
目次を表示

内容紹介
鈴木さんちの障害年金

障害年金がよくわかる!!

一般的に老齢年金や遺族年金に比べると認知度の低い障害年金。一番に年金を必要としているのは障害を持って働けなくなってしまった人たちではないだろうか。

 本書は、架空の鈴木家のストーリーを基に会話やイラストを使い、障害年金における「統合失調症」「肢体」「がん」の3事例をピックアップ、受給までの流れを解説している。また、初診日の特定や診断書の作成依頼の仕方、年金請求書の書き方等、書式と記載例を豊富に盛り込んでいるので、これから障害年金を受給しようとする人でもわかりやすくなっている。

 

平成26年6月20日刊


著者紹介
鈴木さんちの障害年金物語

宇代 謙治(うしろ けんじ)

年金相談プラザ 宇代社会保険労務士事務所 代表

埼玉県社会保険労務士会 川口支部 理事

埼玉県社会保険労務士会 障害年金部会 リーダー

埼玉県社会保険労務士会 成年後見等部会 サブリーダー

障害年金請求専門チーム メンバー

障害年金と成年後見をメインに活動している。

著書:『社労士のための成年後見実務』(日本法令、共著)

   『鈴木さんちの成年後見物語』(日本法令、共著)

 

高橋 裕典(たかはし やすのり)

平成14年3月に法政大学法学部卒業。同年4月から平成20年3月まで社会保険庁(旧:日本年金機構)に勤務し、年金関係業務に従事。退職後、平成2012月に高橋社会保険労務管理事務所(http://www.slmo-takahashi.com)を開業。企業の人事労務管理相談、障害年金を中心とした年金関係業、執筆・講演など精力的に活動している。また、障害年金請求専門チーム(ブログ:http://ameblo.jp/shougai-nenkin)の代表も務めている。

著書:『障害年金の知識と請求手続ハンドブック』(日本法令、共著)

 

小岩 千代子(こいわ ちよこ)

こいわ社会保険労務士事務所代表。ファイナンシャル・プランナー(CFP▲○R)/1級FP技能士。

短大を卒業後、商社に入社。その後、出版社、IT関連会社、証券会社勤務を経て2012年7月に社会保険労務士事務所を開業し、現在に至る。現在は、企業のワーク・ライフ・バランスの実現、女性の能力開発、キャリア開発のコンサルティグ等で活躍中。

また、育児、介護、障害、老齢などで悩む方々のアドバイザーとして日々、奮闘中。

著書:『鈴木さんちの成年後見物語』(日本法令、共著)