HOME > 法令ガイド > 書籍詳細
書籍詳細

障害年金相談標準ハンドブック 事例に学ぶ請求代理の実務

障害年金実践研究会出版プロジェクトチーム 著
A5/ 840頁/ 9784539723791/ 冊/ 定価4,968円 (本体価格4,600円)
目次を表示

内容紹介
障害年金相談標準ハンドブック

障害年金請求のバイブルに!

依頼者にとって最良のかたちで受給権を勝ち取る!それが障害年金請求代理人の仕事である。しかし、受給のためには越えなければならないハードルがいくつもあり、代理人としての“力量”が問われるといっても過言ではない。特に、①納付要件、加入要件をどう見るか、②初診日がいつか、③障害の程度が障害年金受給程度かどうか、は重要なポイントとなってくる。さらに審査請求代理となると高度の専門性が求められる。

本書は、経験豊富な著者陣が、これまで携わってきた事例を交えながら、請求代理業務を行ううえで必要となる知識、ノウハウを徹底解説。「障害年金専門」を目指す方必読の1冊!

 

平成26年7月18日刊


著者紹介
障害年金相談標準ハンドブック

安部 敬太(あべ けいた)

安部敬太社会保険労務士事務所

1890014 東京都東村山市本町2-4-63301

http://www.shogai-nenkin.com/

 

 

平成18年社労士開業。障害年金請求代理を専門として、障害年金の裁定請求と(再)審査請求の代理は計1,000件を超える。「障害年金社労士の会ゆいまーる」所属。

加賀 佳子(かが よしこ)

社会保険労務士よつばサポートオフィス

1940215 東京都町田市小山ヶ丘3-22-6-101

http://syougai-nenkin.biz/

 

 

北海道出身。高校卒業後、働きながら保育士資格を取得。事務職、営業職、保育士などの仕事を経験する。詮方ない事情により0歳児を抱えてひとり親となり一念発起。1998年に行政書士、2000年に社労士資格を独学で取得。紆余曲折を経て2004年より社労士・行政書士事務所に勤務し、実務経験を積むかたわら、カウンセリングや精神疾患を学ぶ。この間、疾患や、子のいわゆる「いじめ」被害による不登校など数えきれないほどの難題に直面し、障害や差別は自分の中で永遠のテーマとなる。2009年に独立。ふたりの息子と障害年金の仕事をこよなく愛する。

河内 よしい(かわうち よしい)

河内社会保険労務士事務所

1760001 東京都練馬区練馬1-6-1-906

 81237@hkg.odn.ne.jp

 

 

企業の人事・労務、役員秘書を経験後、平成13年に河内社会保険労務士事務所を設立、所長に就任。企業と社員がWIN WINの関係を築けるような労務管理のアドバイスを行うとともに、働く社員向けの「ライフプランセミナー」、「年金セミナー」等を行っている。また、障害年金とも密接に関係する「成年後見人」を受任し、本人が本人らしくあるための財産管理や身上監護に努めている。

一般社団法人社労士成年後見センター東京成年後見事業推進委員会広報部会長

一般社団法人 「年金トータルサポート・コスモ」 副会長

・上記法人では、毎月、無料年金相談会を開催。

・詳細はこちら⇒ http://ntscosmo.com

川島 奈緒美(かわしま なおみ)

オフィスかわしま

1900081 東京都西多摩郡日の出町大久野10217

fwhs4879@nifty.com

 

 

東京都出身。大学卒業後製薬会社に5年間勤務。現在は、東京とは思えない、温泉湧く里山で開業。“橋渡し役”として年金相談員業務、企業の労務管理に携わる。

倉本 貴行(くらもと たかゆき)

倉本貴行社会保険労務士事務所

1820011 東京都調布市深大寺北町1-3319

takuramo@nifty.com

 

 

広島市出身。大学卒業後セメントメーカーに勤務し、平成19年に社会保険労務士と行政書

士事務所を開設。主な仕事は、年金(特に障害年金に力を入れている)、遺言・相続、成年

後見等。「障害年金社労士の会 ゆいまーる」所属。「障害年金サポート調布」世話人。

坂田 新悟(さかた しんご)

社会保険労務士事務所ステラコンサルティング

3300843 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町1-103大宮大鷹ビル504

障害ねんきんナビ https://www.shougai-navi.com

ステラのソフト開発 http://stellaco.jp/develop/

メール: info@stella-sr.net

 

 

東証一部上場メーカーにて営業企画、法人営業に従事。その後従業員5名の呉服店の販売職へ転職。過酷な労働環境のため退職し半年間の無職(妻子あり)を経験。その間に社会保険労務士試験を受験し、中小企業で人事総務職に就く。平成22年3月に開業。障害年金業務を主に扱う。株式会社ステラコンサルティングを設立し、就労困難者の在宅業務プロジェクト「Handwork CAFE」や中小企業向け有給休暇管理ソフト「有休ママ」などソフト開発を行っている。

嶋田 千栄子(しまだ ちえこ)

バークレー社会保険労務士事務所

1640011 中野区中央4-4-1ハイムタカノ304

http://berkeley-sr.com/

メール: info@berkeley-sr.com

 

 

企業の財務経理、会計事務所等を経て平成16年にバークレー社会保険労務士事務所開業。平成19年~23年までは、元厚生労働大臣 長妻昭事務所の電話年金相談をサポート。障害年金は、「申請者が一筋の光を見出し再び力を得るための支援」と捉えている。そのために誠意をつくし、努力を惜しまず、具体的行動を結果につなげることを心掛けている。障害年金セミナーの他、企業向けに職場うつ未然防止のためのメンタルヘルス管理セミナー等を行う。メンタルヘルス管理士・2級ファイナンシャルプラン技能士

田口 英子(たぐち えいこ)

田口社会保険労務士事務所

 

 

証券会社でのアナリスト、税理士事務所職員、一般企業総務職経験。「日本知的障害者福祉協会」社会福祉士養成所(1年8か月)修業、知的障害者授産施設実習(180時間)を経て、社会福祉士国家試験合格。「障害年金社労士の会 ゆいまーる」所属。

松山 純子(まつやま じゅんこ)

松山純子社会保険労務士事務所

1640003 東京都中野区東中野3-1311 AOKIビル2F

http://shogai.net/

短大卒業後、当時700名のうち約半数が障害者の身体障害者・知的障害者・精神障害者の福祉施設に14年勤務。平成18年6月開業。私たち社会保険労務士が障害年金の正しい知識と希望を持つことが、この制度を必要とされている方に「希望」「生きるチカラ」を与えることになると思い、社会保険労務士を対象とした講演を全国各地で行っている。

主な著書として、『障害年金をもらいながら働く方法を考えてみませんか』(日本法令)、『スゴイ社労士が教える戦略的仕事術』(アニモ・共著)、『本人・家族・支援者にぜひ伝えたい 障害年金のもらい方・CDROM』(日本法令)がある。

 

 

山下 律子(やました りつこ)

山下ねんきん相談室

http://yamashita-nenkin.com/ 

S区役所に29年間勤務、国民年金課在籍中には障害年金を担当。平成21年に早期退職し、障害年金専門の社会保険労務士として開業した。「障害年金社労士の会 ゆいまーる」所属。

 

 

吉井 章子(よしい あきこ)

社会保険労務士事務所 オフィスサポートA

1510053 東京都渋谷区代々木2-26-4-503

http://www.syougainenkin-support.com/

 

 

一般企業の技術管理等を経て平成20年開業。

平成21年産業カウンセラー資格取得。障害年金業務を主に行う。

一般社団法人社労士成年後見センター東京所属。

吉野 千賀(よしの ちか)

よしの社労士事務所

1020074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5階 KSフロア

http://www.cyoshino-office.com/

北海道出身。朝日新聞北海道支社で3年勤務後、渡英しエジンバラ大学で英文学を履修した。帰国後スウェーデンの企業で2年間勤務、その後15年間イギリスの石油会社でリスク管理・安全管理・メンタルヘルス・国際会議運営・BCP策定などの国際業務に従事。2011年障害年金の代理業務を開始し、障害年金の請求代理案件および(再)審査請求代理を主要業務として困難な案件を解決している。

本書では、第4節 障害の程度(4-10,4-21,4-25,4-31)、第9節 不服申立(9-11,9-12)、第13節 時効・障害者特例・障害共済年金等(13-1,,,,5)、第15節 請求書・診断書・申立書等(15-1,15-2,15-5)を執筆担当。「障害年金社労士の会 ゆいまーる」所属。