HOME > 法令ガイド > 書籍詳細
書籍詳細

改訂版 元国税調査官が教える 相続税 調査実態からみる申告書作成のテクニック

武田秀和 著 著
A5/ 272頁/ 9784539724415/ 冊/ 定価2,268円 (本体価格2,100円)
目次を表示

内容紹介
改訂版 相続税調査実態からみる申告書

調査対象になってしまった際の実務対応を最近の調査の傾向等も盛り込んで調査官の視点で解説!

平成271月から相続税の基礎控除額が4割も減少し、課税対象者の負担も大幅に増加した。課税対象者にとっては、調査対応にならないように対策をしなければならない。

本書は、国税局資産課税部門に30年間勤務していた著者が、自身の経験に基づき「財産情報の収集と検討」「申告書作成のポイント」「相続税調査の最近の傾向と実際」について解説。

(平成27918日刊)


著者紹介
改訂版 相続税調査実態からみる申告書

著者略歴

武田秀和(たけだ ひでかず)

略 歴

 

1950年 岩手県釜石市生まれ

1975年 中央大学法学部卒業。

    同年東京国税局に入局。東京国税局資料調査課、浅草、四谷税務署他東京国税局管内各税務署資産課税部門等に勤務

2008年 武田秀和税理士事務所を開設

事業内容

 

相続税・贈与税等資産税関係の申告・コンサルティングおよび北海道から沖縄までの各地の税理士に対する資産税関係の講演を行っている。

主な著書等

 

【著書】

・「税理士のための相続税「小口案件」対応マニュアル」(㈱税務研究会)

・「民法と相続税法から見る遺産分割協議と遺贈の相続税実務Q&A」(㈱税務研究会)

・「一般動産・知的財産権・その他の財産の相続税評価Q&A」(㈱税務研究会)

・「調査事例から見た 資産税実務のポイントQ&A」(㈱税務研究会)

・「借地権 相続・贈与と譲渡所得の税務」(㈱税務経理協会 共著)

・「土地建物の譲渡所得Q&A(改訂版)」(㈱税務経理協会)

・「贈与税の基本と特例Q&A」(㈱税務経理協会)

・「ケーススタディ相続財産評価マニュアル」(新日本法規出版㈱共著)

DVD

・「間違いが多い土地建物の譲渡所得と調査実態」(一般社団法人 法律税金経営を学ぶ会)

・「贈与税の基本と特例」(一般社団法人 法律税金経営を学ぶ会)

・「海外資産・書画・骨董等の評価方法」(一般社団法人 法律税金経営を学ぶ会)

・「相続税税務調査対応60分でわかる基礎から応用実務」(㈱レガシィ)

・「相続財産確認・相続税申告書作成・相続税の重加算税のポイント」(㈱レガシィ)

【雑誌連載】

・「サラリーマンでもわかる相続税対策(ビジネス月刊誌「リベラルタイム」連載)

・「税理士のための一般財産評価入門」(週刊「税務通信」連載)

 

 その他多数