HOME > 法令ガイド > 書籍詳細
書籍詳細

被用者年金一元化で変わった 年金相談・手続実務問答集

三宅明彦 著 著
A5/ 200頁/ 9784539724910/ 冊/ 定価2,052円 (本体価格1,900円)
目次を表示

内容紹介

昨年10月に共済年金が厚生年金に一元化され、その後の年金相談実務はどう変わったのか、変更内容を中心に請求事例を挙げながら48のQ&Aでわかりやすく解説。

 また、新しくなった年金請求書の書き方を各種掲載。一元化について幅広く理解することができる1


著者紹介

三宅明彦(みやけあきひこ)

 

平成4年に社会保険労務士資格取得後、開業。平成18年に特定社会保険労務士を付

記。各金融機関において年金セミナー・年金研修・年金相談講師を主に行い、企業

の労務管理や雑誌の執筆も行っている。現在、東京都社会保険労務士会の「年金相

談員専門(上級)講座」の講師。年金マスター研究会会員

主な著書等:『一夜漬けで覚える年金一元化による年金相談の注意点(DVD)』『ケー

ス別年金相談実践講座(DVD)』『年金相談ヒアリングシート(CD-ROM)』『厚生

年金と共済年金の年金一元化で変わる年金相談の実務』『年金相談に役立つ周辺知

識・雑学・複雑例』(以上、日本法令)、『年金・医療保険・介護保険のしくみがわ

かる本』『これで安心! 知ってよかった年金Q&A』(共著・法学書院)、『年金マニュ

アルシート』『年金ライフサブノート』(以上、社会保険研究所)など。また、『月

刊年金時代』(社会保険研究所)に「教えて! 年金Q&A」を、『週刊社会保障』(法

研)に「スキルアップ年金相談」を執筆