HOME > 法令ガイド > 書籍詳細
書籍詳細

実務の疑問に答える労働者派遣のトラブル防止と活用のポイント

安西愈・木村恵子 共著 著
A5/ 464頁/ 9784539724958/ 冊/ 定価3,564円 (本体価格3,300円)
目次を表示

内容紹介

派遣元・派遣先のパーフェクトな実務対応のために

労働者派遣は、労使二者間で結ぶ労働契約よりも当事者の契約関係が複雑なため、実務上迷うところが多いが、平成24年・27年改正法の施行でより理解が難しくなった労働者派遣法には、派遣労働者の受入れ・就業上の措置における法違反への罰則だけでなく、派遣先による「労働契約申込みみなし制度」も導入されているため、実務担当者には正しい理解が必須となる。

本書では、適正に実務を行うことができるよう、法令等に基づき解説するとともに、実際に著者に寄せられた疑問に応えるQ&Aも多数収録。


著者紹介

【著者略歴】

安西 愈(あんざいまさる)

1958年香川労働基準局採用(在職中、中大法学部通教卒)、労働省労基局勤務を経て、

1971年より弁護士(第一東京弁護士会)。第一東京弁護士会副会長、最高裁司法研修所教官、

中大法科大学院客員教授、日弁連研修委員長、東京最賃審議会会長等歴任。

著書に、『採用から退職までの法律知識』(第14版・中央経済社)、

『人事の法律常識』(第9版・日経文庫)ほか多数。

 

木村恵子(きむらけいこ)

慶応義塾大学法学部(通信)卒業。商社、外国銀行での勤務の後、2002年弁護士登録、

安西・外井法律事務所(現・安西法律事務所)所属。現在に至る。主な著作として『平

24年改正派遣法の疑問点と次回改正に向けて』(季刊労働法244号)、『押さえてお

きたい基本判例(連載)』産業保険21)などがある。