HOME > 法令ガイド > 書籍詳細
書籍詳細

労災保険の審査請求事例と解説

高橋 健 著 著
A5/ 432頁/ 9784539725146/ 冊/ 定価3,024円 (本体価格2,800円)
目次を表示

内容紹介

労災保険給付は業務災害、通勤災害があった場合に労働者や遺族に対して支給されるが、支給・不支給の決定は必ずしも労災認定基準に定められたとおりではなく、行政庁による調査等の結果に基づき、事件ごとに判断される。

この決定は、労働者が使用者に対する損害賠償請求訴訟を提起した場合には裁判所の判断にも影響を及ぼすことから、行政庁がどのような点に着目して判断しているかを知っておくことは、実務担当者にとって重要である。

本書では、監督署と審査官の判断が分かれた69の審査請求事例とその解説を読みながら、労災保険制度に関する理解を深めることができる。


著者紹介

高橋 健(たかはし たけし)

昭和29 年千葉県生まれ。昭和48 年労働省(現厚生労働省)に労

働事務官として入省。以後、労働本省、労働基準局(現労働局)お

よび労働基準監督署にて労災補償分野の業務経験を積み、在職中に

社会保険労務士試験合格。労働基準監督署労災課長、労働局労働基

準部労災補償課地方労災補償監察官を歴任して平成21 年に退職す

る。

退職後は労働保険事務組合において事務長として勤務した後、東

京都千代田区にて「たかはし社会保険労務士事務所」を開業(平成

22 年特定社会保険労務士付記)し、現在は在職時の実務経験を生

かして数多くの労災認定に関するセミナー、労災保険実務講習会等

で講師を務めている。

著書に「元厚生労働事務官が解説する 職場のうつと労災認定の

仕組み」「元厚生労働事務官が解説する 労災保険実務講座」「元厚

生労働事務官が解説する 労災保険実務標準ハンドブック」(日本法

令)がある。また、日本法令「ビジネスガイド」「SR」誌上に特集

記事等を執筆している。

●たかはし社会保険労務士事務所

URLhttp://www.takahashi-jimusyo.jp