HOME > 法令ガイド > 書籍詳細
書籍詳細

職場のコミュニケーション 改善の処方箋

奥山惠一・溝畑雄二・江本正志 共著 著
A5/ 184頁/ 9784539725177/ 冊/ 定価2,052円 (本体価格1,900円)
目次を表示

内容紹介

職場の生産性には従業員の「人間関係」が大きく左右しているものである。人間関係が悪いばかりにコミュニケーションが悪くなり、メンタルヘルス不調やハラスメントの原因となったり、職場の生産性が落ちたりすることは決して珍しいことではない。本書では、人間関係を改善させる方策として、以下のような表現や行動をルール化することによってコミュニケーションを円滑にするという実践的なメソッドを提案している。

・顔上げあいさつ  ・うなずき表現   ・ですますハイ会話

・一声かけ運動   ・観察朝礼


著者紹介

奥山惠一(おくやまけいいち)

社会保険労務士法人 日本労務研究所 代表社員 

厚生労働省認可労働保険事務組合 総合経営管理協会 理事長

一般社団法人 メンタルヘルス管理士協会 理事長

特定社会保険労務士・メンタルヘルス管理士・運行管理者・健康経営アドバイザー

1975年社会保険労務士資格取得。東京都社会保険労務士会新宿支部長やその他の役職を歴任、また企業の労務管理に関するサービスを提案提供、さらに書籍出版やセミナーや大学校等の講師を継続的に行い、現在に至る。

著書に『小さな会社の就業規則の作り方』、『総務・人事・労務の書式がとりあえずそろう本』『総務・経理事務手続き一切』『小さな会社は公的給付金・助成金をもらいなさい』『労務トラブルの防ぎ方、まさかの時の解決法』(以上明日香出版社・共著)、『経営労務監査の手法』(中央経済社・共著)、『就業規則サブ・ルール』(労働新聞社・共著)。

 

溝畑雄二(みぞはたゆうじ)

一般社団法人 富坂産業協会 専務理事

一般社団法人 メンタルヘルス管理士協会 理事

特定社会保険労務士・メンタルヘルス管理士・運行管理者

1985年社会保険労務士資格取得。2014年特定社会保険労務士付記。中小企業団体事務局において団体運営の一方、企業の人事労務問題について相談・提案等コンサルティング業務に従事。また、労務関係の書籍出版、定期刊行物への執筆、講演等を行う。

著書に『小さな会社の就業規則の作り方』『総務・人事・労務の書式がとりあえずそろう本』『総務・経理事務手続き一切』『小さな会社は公的給付金・助成金をもらいなさい』『労務トラブルの防ぎ方、まさかの時の解決法』(以上明日香出版社・共著)、『経営労務監査の手法』(中央経済社・共著)、『就業規則サブ・ルール』(労働新聞社・共著)。

 

江本正志(えもとまさし)

社会保険労務士法人 加藤・江本SR総合事務所 代表社員

一般社団法人 メンタルヘルス管理士協会 関西支部 代表理事

厚生労働省認可労働保険事務組合 関西労務経営協会 理事

関西一人親方建設協会 理事

特定社会保険労務士・メンタルヘルス管理士

1963年生まれ。関西学院大学法学部卒業。労働省認可団体に入職後、兵庫事務所と東京事務所にて中小企業の労務管理を担当。1993年社会保険労務士試験に合格後、個人事務所設立。労働基準監督署の相談員を経て、2004年加藤繁社会保険労務士と共に社会保険労務士法人を設立、現在に至る。

著書に『法律事務職員 雇用マニュアル』(大阪弁護士協同組合・共著)。