HOME > 法令ガイド > 書籍詳細
書籍詳細

高齢期を安心して過ごすための「生前契約書+遺言書」作成のすすめ

後東博 著 上川順一 村松由紀子 監修 著
A5/ 224頁/ 9784539725184/ 冊/ 定価1,944円 (本体価格1,800円)
目次を表示

内容紹介

遺言書だけで本当に安心ですか?

4つの生前契約書で「自身の最期」を思い通りにコーディネート。

相続トラブルを回避するためには、遺言書の作成が欠かせない。しかし現実には、遺言書だけでは思い通りにできない、さまざまな問題がある。たとえば、「寝たきりになってしまった場合の財産管理」「認知症になってしまった場合の財産管理」「脳死状態になった場合の延命治療を禁じる意思表示」「死後の埋葬方法の指示」などである。

本書は、数多くの相続案件に携わった著者が、自身の経験から、生前契約書と遺言書とをセットで作成する重要性を説くもの。

終活や相続に不安を抱える方が、自身の最期を思い通りにコーディネートし、心やすらかな高齢期を過ごすための1冊。