HOME > 法令ガイド > 書籍詳細
書籍詳細

障害者雇用の実務と就労支援 〜「合理的配慮」のアプローチ〜

眞保智子 著 著
A5/ 196頁/ 9784539725238/ 冊/ 定価2,052円 (本体価格1,900円)
目次を表示

内容紹介

平成29年4月に障害者差別解消法が施行、障害者雇用促進法が改正され差別禁止や合理的配慮の提供が定められた。今後、平成302018)年の精神障害者の雇用義務化に伴い、法定雇用率も引き上げられる。そのため、企業の障害者雇用への関心は高まっている。

本書は、これらの法律の経緯や概要を示すとともに、企業が障害者を雇用するにあたり何を行うべきかを解説。また、実務で使える「合理的配慮提供プロセス」を4つのシートで障害種別ごとに例示。障害者雇用の取り組み方やコツがわかる書籍である。


著者紹介

●著者略歴

眞保智子(しんぼさとこ)

法政大学現代福祉学部教授

高崎健康福祉大学准教授を経て、平成26年より現職。専門は障害者雇用、障害者のキャリアデザイン、雇用管理と就労支援。博士(経済学)、精神保健福祉士

近著に『グローカル時代の社会学―社会学の視点で読み解く現代社会の様相』(共著 株式会社みらい 2013年)、『就労支援サービス』(共著 中央法規出版株式会社 2016年)。