HOME > 法令ガイド > 書籍詳細
書籍詳細

相続・事業承継・認知症対策のための いちばんわかりやすい家族信託のはなし

川嵜一夫/著 蟹江乾道/税務監修 著
A5 / 224頁/ 9784539725450/ 冊/ 定価1,728円 (本体価格1,600円)
目次を表示

内容紹介

家族信託(民事信託)は、現在、相続対策、資産および事業承継対策、認知症対策などの分野で、いま大いにその活用が期待されている。遺言や成年後見などでは実現できなかったことが実現できるとして、税理士、司法書士などの士業の間ではかなりホットなテーマとなっている。
 ところが、家族信託の存在自体、一般にはまだまだ認知されていないのが現状。「信託」というと「投資信託」など投機的なものを連想してしまうような誤解も多く、まだまだ身近なものとして認識されていない。

そこで本書は、一般の読者に向けて「家族信託」とは何か?をイラストや図を入れながらわかりやすく解説した。