積極的な情報管理。顧客の信頼度アップ。

プライバシーマーク取得支援サービス

JIS規格「JISQ15001:2006」に適合した高いレベルの保護水準であるJIS規格の個人情報保護マネジメントシステムの構築をご支援します。

お知らせ

2018.3.6
プライバシーマーク更新のための改正JISQ15001への対応ポイント動画公開(Youtube:約3分)
JISQ15001:2017改正原案作成委員会の委員(株式会社シーピーデザインコンサルティング 代表取締役 社長 鈴木靖 氏)
2018.3.1
自分でできるプライバシーマーク更新のための改正JISQ15001速攻対応講座(DVD)を新発売(3月23日)
JISQ15001:2017改正原案作成委員会の委員が講師を担当しています。どうぞご覧ください。
2018.2.13
保健医療福祉分野のプライバシーマーク審査における「保健医療福祉分野のプライバシーマーク認定指針」スケジュールを公表
一般財団法人 医療情報システム開発センター(MEDIS-DC)ホームページをご確認ください。
2018.1.15
プライバシーマークの新審査基準が公表され、原則、2018年8月1日から新審査基準によるプライバシーマーク審査受付が開始
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)ホームページをご確認ください。
2017.12.20
2017年12月20日にプライバシーマークの審査基準JISQ15001が改正(JISQ15001:2006からJISQ15001:2017)
2017.6.5
6/19.20の2日間、企業法務担当者のための改正個人情報保護法対応セミナー(無料)を緊急開催!どうぞご参加ください。
企業向け改正個人情報保護法「緊急対応」セミナー<無料>,共催:牧野総合法律事務所弁護士法人
←お申込みはこちら
2017.4.10
改正個人情報保護法が5/30施行!やらないと大変になる|改正個人情報保護法の入門講座(DVD)を新発売
2016.6.1
自分でできるプライバシーマーク取得の実務(DVD)を新発売
2016.5.2
プライバシーマーク取得・個人情報保護マネジメントシステム運用支援のコンサルティングサービスを開始しました。
プライバシーマーク取得支援サービスとは

プライバシーマーク取得支援サービスとは?

この支援サービスは、既存業務の棚卸し、業務改善のプランニング、
個人情報保護マネジメントシステムの構築・運用のサポート、
プライバシーマーク取得に向けて、様々なコンサルティングを行うサービスです。
クラウドの活用、時間や空間に囚われないモバイル勤務など
いま、働き方、働く環境が大きく変わりつつあります。
PDCA(Plan-Do-Check-Act)を取り込み、
個人情報、情報資産の運用管理体制を整備していきます。

サービスの方針

1.事業規模に合った個人情報保護マネジメントシステム(PMS)の運用改善のアドバイスを行います。
2.継続的なPDCA(Plan-Do-Check-Act)を導入、教育(社員研修)から事業者の個人情報保護能力を高めます。
3.業務の効率化、働きやすいオフィス環境を目指したプランニングを行います。

ご支援内容はこちら

ご支援内容

業務の課題を見付け、業務効率化をプランニングして、
個人情報保護マネジメントシステムの構築・運用・改善を支援します。
ご訪問して、教育(社員研修)や運用ミーティングを行います。
ご訪問数:約5回(約2h/1回)

ご訪問の日以外は、メールや電話でご連絡を取りながらサポートします。
専用のPMS規程・帳票雛形を用いて、
事業者の規模に合った規程・帳票にカスタマイズしてご提供します。

支援プログラム

■個人情報の洗い出し指導
■リスク分析及び対策作り
■安全管理措置の指導
■個人情報保護マネジメントシステムの規程等の作成
■教育の実施(ご訪問して従業者集合研修)
■個人情報保護マネジメントシステム運用の指導
■内部監査の指導
■マネジメントレビューの指導
■申請書類の事前チェック
■文書審査、現地審査による指摘対応アドバイス 等

                                  

※上記の支援プログラムはプライバシーマークの新規取得プログラムの一例です。

                

※お客様個々に応じてプログラム内容をご検討します。

お客様の規模・業種、業務内容、取り扱う個人情報の種類・内容等をヒアリングのうえ、ご事情に応じて支援プログラムをお見積りいたします。

ご支援スケジュールと費用

ご支援スケジュール

スケジュール

業務のヒアリング
業務改善プランニング

PMS構築支援

個人情報保護方針づくり / 個人情報保護の体制整備

PMS構築支援

業務の棚卸し、個人情報の洗い出し指導 / リスク分析と対策 / 安全管理措置の指導 / PMS規程・計画書式の作成

PMS運用支援

PMS運用の指導 / 教育の実施 / 内部監査の指導 /
マネジメントレビューの指導

審査機関への申請

申請書類の事前チェック / 文書審査、現地審査による指摘対応
アドバイス

※審査期間は、審査状況によって変わってきます。

※プライバシー新規取得の付与認定の目安は、おおよそ8ヵ月目です。

ご支援スケジュール

認定取得完了までサポート

一般事業者

業種(医療・福祉・介護など)、業務内容、支店・営業所の有無によってお見積り致します。

社労士等の士業事務所

業務内容によってお見積り致します。

遠方の場合、交通費等の実費を頂戴しております(※お見積りを考慮致します)。

審査機関への申請・審査・登録にかかる費用はコンサルには含まれません。

お客様の声よくあるご相談

よくあるご相談

プライバシーマークを取得するためには、どのくらいの期間が想定されますか?

お客様のご事情に合わせて取得計画を立て進行しますが、コンサル着手しはじめてから4ヵ月目に審査機関へ申請し、審査期間を経て、8ヵ月目に認定決定を受ける流れが標準的な期間となります。進行状況により前後することもあり、本サービスのご契約によって、認定決定日をお約束するものでございませんので、あらかじめご了承ください。

コンサルティングを受ける前に、あらかじめ準備しておくことはありますか?

コンサルティングを受ける前に、特に準備しておいていただくものはございません。コンサルティングは、お客様のご事情に合わせて取得計画を立て、進行状況に合わせて、ご指導・アドバイス、研修を行なっていきます。

プライバシーマークを取得するために、何をするのですか?

審査機関による審査は、日本工業規格「JIS Q 15001:2006 個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合した個人情報保護マネジメントシステムが構築、運用されているか見られます。
「個人情報保護マネジメントシステム」の規程、計画書式等を作成すること、その規程等(ルール)に従って運用することになります。

コンサルティングをお願いする費用の他にかかる費用はありますか?

コンサルティングの費用は、お見積りをご提示のうえ決定させていただきます。その他にかかる費用として、審査機関に対して支払う申請料、審査料、登録料が別途かかります(詳細はJIPDECホームページをご参照)。
また、個人情報保護マネジメントシステム構築・運用にあたって、必要最低限の設備投資が必要になる場合もございます。

お問い合わせ

まずは、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!03-6858-6955 プライバシーマーク取得支援サービスのご相談はこちら
pagetop