クライアント・新規お客様のために情報管理対策をはじめたい!社会的信用力・対外的PR力をつけたい!

プライバシーマーク取得支援サービス

JIS企画「JISQ15001:2006」に適合した高いレベルの保護水準であるJIS規格の個人情報保護マネジメントシステムの構築をご支援します。

お知らせ

2016.5.2
プライバシーマーク取得支援サービスホームページ公開しました。
プライバシーマーク取得支援サービスとは

プライバシーマーク取得支援サービスとは?

マイナンバー法、来年全面施行予定の改正個人情報保護法で、
事業者の情報セキュリティ対策が非常に重要になって来ております。
そこで、マイナンバーや個人情報の漏えいを防ぐための情報セキュリティ対策として有効なのがプライバシーマークの取得です。
プライバシーマークは、JIS規格「JIS Q 15001:2006」に適合した高いレベルの保護水準を満たす個人情報保護マネジメントシステム(PMS)を構築した事業者に対して、第三者認証機関である一般財団法人日本情報社会推進協会(JIPDEC)が付与認定します。
このプライバシーマーク取得のためのご支援をいたします。

サービスの方針

1.効率良く、短期間でプライバシーマークの取得申請を目指します。
2.事業者規模にあった無理のない個人情報保護マネジメントシステム(PMS)の構築と運用を目指します。
3.取得後のPMS運用維持のための従業者の教育・指導を目指します。

ご支援内容はこちら

ご支援内容

取得計画の打合せ、業務ヒアリングを実施のうえ、協議しながら、
プライバシーマーク取得のためのPMS構築支援を行います。
効率良く、短期間での申請を目指すため、
貴社に5回程度ご訪問のうえご指導または研修を行います(1回2時間程度)。
ご質問及びお問い合わせは、サービス期間中ご対応します。
また専用の規程・計画書式等の文書ひな型を用いて進行します。

支援プログラム

■個人情報の洗い出しの指導
■業務フロー図の作成
■個人情報のリスク分析及び対策の作成と指導
■安全管理措置の指導
■規程・計画書式の作成と指導
■教育実施の指導
■内部監査の指導
■プライバシーマーク申請書類の事前チェック
■審査機関の審査指摘への対応アドバイス

事業所の規模・業務内容、取り扱う個人情報の内容等をヒアリングのうえ、ご相談内容に応じて、貴社に合った新規取得支援プログラムをお見積りいたします。

ご支援スケジュールと費用

ご支援スケジュール

スケジュール

取得の打合せ
業務ヒアリング

PMS構築支援
(個人情報保護方針の定め/個人情報の洗い出しの指導/業務フロー図の作成)

PMS構築支援

(個人情報のリスク分析及び対策の作成/ 安全管理措置の指導/規程・計画書式の作成指導/教育実施の指導/運用の指導)

PMS構築支援

(内部監査の指導/マネジメントレビューの指導)

プライバシーマーク申請書類の事前チェック

審査機関の審査指摘への対応アドバイス

※審査期間は審査機関の審査状況により変わります。

※認定決定までの標準的な目安は、おおよそ6ヵ月です。

ご支援スケジュール

規程・計画書式作りもご支援します!

一般事業者(中小規模)

従業員数
5名未満
6名~10名
11名~20名
21名~50名
51名~100名
101名~

50万(税抜)~
60万(税抜)~
70万(税抜)~
80万(税抜)~
90万(税抜)~
100万(税抜)~

社労士事務所

従業員数
5名未満
6名~10名
11名~

30万(税抜)~
40万(税抜)~
50万(税抜)~

他士業の事務所様でも別途お見積り可

事業所の規模、業務内容・取り扱う個人情報の内容、支店・営業所の有無等をお聞きのうえ、別途お見積りさせていただきます。

ご訪問にかかる交通費は、別途ご負担をお願いしております。

遠方の場合は、ご訪問回数等を考慮のうえ別途日当のご負担をご相談させていただきます。

プライバシーマーク認証機関である一般財団法人日本情報社会推進協会(JIPDEC)への申請料・審査料・登録料は、別途かかります。

お客様の声よくあるご相談

よくあるご相談

取得のために、どのくらいの期間がかかりますか?

お客様とご相談うえ、目標計画を立てますが、通常、着手から3ヵ月目に申請し、審査、指摘改善を経て、おおよそ6ヵ月目を目標に進めて行きます。ただし、この期間をお約束するものではございません。

コンサルを受ける前に準備しておくことはありますか?

コンサルを受ける前に、特に準備しておいていただくことはございません。コンサルは、お客様の業務内容をお聞きしながら進めて行きます。業種・規模・業務内容に合った無理のないルール作り・運用を目指して行きます。

取得のために何をするのですか?

Pマークの審査は、構築した個人情報保護マネジメントシステムが、日本工業規格「JIS Q 15001:2006 個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合していることと、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備していることです。
そのため、個人情報保護マネジメントシステムの規程を作成して、その規程に従って運用して行きます。

取得のためにかかる費用は?

コンサル費用は、お見積りのうえ決定させていただきますが、その他にかかる費用としては、認証機関である一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)に対して支払う申請料、審査料、登録料が別途必要です(詳細はJIPDECホームページをご参照)。
また、個人情報保護マネジメントシステム構築・運用にあたって、必要最低限の設備投資が必要になる場合もございます。

お問い合わせ

まずは、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!03-6858-6955 プライバシーマーク取得支援サービスのご相談はこちら
pagetop