日本法令HOME > セミナーのご案内 > 平成26年1月18日[東京会場]、2月8日[大阪会場]

労働条件変更の実務セミナー

 講座のねらい

 労働時間や休暇・休日,賃金や退職金等といった労働条件は,入社時に締結した労働契約によって決まりますが,それを労働基準法,労働契約法を中心とする法令が規制し,また労働協約と就業規則によっても規律されるという,多重構造によって成っています。
 その労働条件を労働者に不利益な内容に変更するにあたっては①労働協約の締結,②就業規則の変更,③個別合意の取得という3つの方法がありますが,どの労働条件をどの方法によって変更すればよいのかは,判断が難しいところです。
 そこで,本セミナーでは,数多くの裁判例の分析に基づき,有効に変更を実現するためにどのような方法を用いればよいかの,言わば労働条件の不利益変更の各論を解説します。

 日 時

 A日程(東京会場):平成26年1月18日(土) 13:30~16:30 開催終了しました。

 B日程(大阪会場):平成26年2月8日(土) 13:30~16:30 開催終了しました。

 会 場

 A日程(東京会場):日本教育会館(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)
   …地下鉄都営新宿線・東京メトロ半蔵門線 神保町駅(A1出口)より徒歩3分
     地下鉄都営三田線 神保町駅(A8出口)より徒歩5分
     東京メトロ東西線 竹橋駅(北の丸公園側出口)より徒歩5分
     東京メトロ東西線 九段下駅(6番出口)より徒歩7分
     JR総武線 水道橋駅(西口出口)より徒歩15分
http://www.jec.or.jp/koutuu/index.html

 B日程(大阪会場):TSURUYAホール第二ビル 4F会議室(大阪府大阪市中央区本町3-3-5)
  …大阪市営地下鉄 御堂筋線・中央線 本町駅下車 7番出口すぐ

http://www.tsuruyahall.com/detail_2nd_4.html

 講 師

 弁護士 浅井 隆(第一芙蓉法律事務所)

 テキスト

 【A】『リスクを回避する労働条件ごとの不利益変更の手法と実務』(日本法令より発売中)

 【B】オリジナルレジュメ・資料(当日会場にて配付いたします)

※テキスト【A】をすでにお持ちの方で当日ご持参いただける場合は,受講料から1,000円割引いたします。

 受講料 (テキスト代・税込)

① 一般
18,000円 (特別割引料金)
② 『ビジネスガイド』・『SR』・『社労士Ⅴ』定期購読会員
15,000円 (特別割引料金)
③ 『SJS』(社労士情報サイト・税理士情報サイト)会員
13,000円 (特別割引料金)

 定 員

 A日程(東京会場):70名 

 B日程(大阪会場):60名

 カリキュラム(予定)

●労働条件の不利益変更の実務の方法
●賃金制度等の不利益変更
●退職金・退職年金の不利益変更
●賃金・退職金以外の労働条件の不利益変更
●有期労働者の労働条件の不利益変更 等

 講師略歴

 浅井 隆(あさい たかし)

弁護士(1990年登録)。慶應義塾大学大学院法務研究科教授。主な著書に,「労働時間・休日・休暇をめぐる紛争事例解説集」,「Q&A 休職・休業・職場復帰の実務と書式」,「最新 労働紛争予防の実務の書式」(以上,新日本法規出版),「戦略的な就業規則改定への実務」(労働開発研究会),「問題社員・余剰人員への法的実務対応」(日本法令)等がある。