日本法令HOME > セミナーのご案内 > 平成26年2月14日・15日・16日[第1クール]、2月28日・3月1日・2日[第2クール]

社会保険労務士 独立・開業セミナー

 講座のねらい

 平成16年から平成25年まで10年にわたりご好評を得てきました『社会保険労務士 独立・開業セミナー』(受講者数は450名超)を,より中身の濃い『集中マスターゼミ』として開催いたします。
 "これから開業して食べていくのは難しい時代"という声も囁かれているようですが,果たして本当にそうなのでしょうか。本セミナーでは「何としても開業社労士としてやっていきたい」という気持ちをお持ちの方に対し,経験豊富な講師陣が持つノウハウを余すところなく提供し,1人でも多くの方が社労士としての目標を達成すること,夢を実現することのお手伝いができればと考えています。

 ◆こんな皆様の参加申込みをお待ちしています!◆
 … 社労士として開業することを決めたが,まず何から始めたら良いかがわからない方
 … 開業したものの方針が定まらず,今後どのように事務所運営すべきか迷っている方
 … 開業はまだ少し先と考えているが,知識向上を図りたい・実務を学んでおきたい方 

 本セミナーの運営および特典

  ① 講義欠席者には音声および資料を送付
都合により講義を欠席された場合には,講義音声を収録したCD-ROM(パソコンで再生可能。音声のみで映像はありません)と資料・板書図を講義終了後にお送りしますので,事前にセミナー係(電話:03-3249-7179)までお申出ください。

 ② 最新版「人事・労務ビジネスフォーム全書」(CD-ROM付書籍)を進呈
日本法令より3月発売予定の書籍「〔CD-ROM付〕人事・労務ビジネスフォーム全書(改訂版)」(高志会グループ著)を受講者全員に進呈いたします。

 ③ 「講師陣の事務所見学会」と「懇親会」を実施(任意参加)
2/15・3/1(予定)の講義終了後に「講師陣事務所見学会」(セミナー会場近隣の複数箇所),受講者と講師陣および日本法令担当者による「懇親会」を実施いたします。これら講義以外の場でもあらゆるご質問をお受けいたします。

 ④ さらに! 日本法令から発売中の「セミナー動画DVD」「セミナー動画CD-ROM」 「セミナー音声CD-ROM+講義レジュメセット」のうち,ご希望のもの1本をプレゼント!

 日 時

 「第1クール」(全2.5日間):平成26年2月14日(金)・15日(土)・16日(日) 開催終了しました。
 14日(金)13:15~16:45/15日(土)・16日(日)10:00~16:30

 「第2クール」(全2.5日間):平成26年2月28日(金)・3月1日(土)・2日(日) 開催終了しました。
 28日(金)13:15~16:45/3月1日(土)・2日(日)10:00~16:30

 会 場

 LMJ東京研修センター(東京都文京区本郷1-11-14 小倉ビル)
   …JR総武線 水道橋駅東口より徒歩6分
     都営地下鉄三田線 水道橋駅A6出口より徒歩3分
     東京メトロ丸の内線・南北線 後楽園駅出口3より徒歩7分
     東京メトロ丸の内線 本郷三丁目駅出口2より徒歩7分
     都営地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅出口3より徒歩7分
http://www.lmj-japan.co.jp/kaigishitu/02-1/

 講 師

 社会保険労務士「高志会」グループ

 テキスト

 【A】『社会保険労務士 業務書式完全パッケージ』(日本法令より発売中)

 【B】『図解 労働・社会保険の書式・手続完全マニュアル(第5版)』(日本法令より発売中)

 【C】オリジナルレジュメ・資料(当日会場にて配付いたします)

※テキスト【A】【B】(書籍)をすでにお持ちの方で当日ご持参いただける場合は,受講料から各2,000円ずつ割引いたします(2クール受講の場合でも最大4,000円割引となります)

 受講料 (テキスト代・税込)

【「第1クール」または「第2クール」】
① 一般
80,000円 (特別割引料金)
② 『ビジネスガイド』・『SR』・『社労士Ⅴ』定期購読会員
65,000円 (特別割引料金)
③ 『SJS』(社労士情報サイト・税理士情報サイト)会員
50,000円 (特別割引料金)
※上記金額は1クールごとの料金です。2クールお申込みの場合は15,000円割引いたします。
【「第1クール」+「第2クール」】
① 一般
145,000円 (特別割引料金)
② 『ビジネスガイド』・『SR』・『社労士Ⅴ』定期購読会員
115,000円 (特別割引料金)
③ 『SJS』(社労士情報サイト・税理士情報サイト)会員
85,000円 (特別割引料金)

 定 員

 24人

 カリキュラム(予定)

日 程 講義内容(予定)
第1クール 2月14日(金)・15日(土)・16日(日) ◆社労士として成功するための必須知識
開業後の戦略を考える,目標(短期~長期)をどう設定するか,失敗しない事務所開設,顧客獲得方法のパターン

◆これができなければ始まらない!
社労士にとって必須の「労働・社会保険の手続業務」

労働・社保の適用,定例業務(年更,算定・月変),労災・健保の給付,育児・介護等に関する各手続の受注・契約方法と業務の進め方,スポット業務から顧問契約につなげる方法,報酬の相場,電子申請を活用した業務合理化

◆リスクも高いがメリットも多い!「給与計算関連業務」
給与計算業務に潜む"リスク"と"メリット"とは,社労士事務所が給与計算業務を請け負った場合に発生する業務,給与計算に付随する年末調整,上手な契約の結び方

◆新人にとって絶好の営業ツール!「助成金申請業務」
社労士事務所にとっての助成金業務の位置付け,様々なリスクを避けるための契約の仕方,報酬のもらい方
第2クール 2月28日(金)・3月1日(土)・2日(日) ◆法改正や労使トラブル発生時は社労士の出番!
事務所運営の柱としたい「就業規則作成・改定業務」

就業規則作成・改定に必要な労働法等の基礎知識,顧客ニーズのつかみ方と顧客への提案方法,就業規則関連業務を受注するために必要なこと,就業規則で定めるべき各項目の検討,報酬をどう設定するか,納品時の留意点

◆労使間紛争急増時代のニーズが高い!
これができて一人前「労使トラブル対応・調査対応業務」

労使トラブル対応に必要なあっせん・労働審判・組合対応等の知識,労働基準監督署や社会保険事務所による調査はいつどのように行われるのか,調査で慌てないために備えておくべき知識,対応業務の報酬をどう設定するか

◆高報酬が望める「人事・賃金コンサルティング業務」
顧客はコンサルティング業務で何を求めているのか,人事・賃金制度コンサルティング業務の対象となる顧客の探し方・売込み方,複雑な業務内容と業務手順の理解
→単に業務の進め方や書類の書き方だけを解説するのではなく,「どうすれば顧客獲得(受注)できるか」,「報酬・契約内容はどのよう決めれば良いか」等の社労士事務所の運営に直結する内容を盛り込みながら講義を進めていきます。