日本法令HOME > セミナーのご案内 > 平成26年8月4日・5日

労災保険実務担当者養成講座

 講座のねらい

 労災保険の性質上,企業の実務担当者や社労士には『素早く,正確な事務処理』が求められますが,給付の種類が多く複雑な手続きも多いため,事務を一通りマスターするにはかなりの勉強が必要とされます。
 本セミナーでは,厚生労働事務官として長年,労災認定・給付の業務に携わってきた高橋健講師に,労災保険実務についての基本的な考え方,給付ごとの請求手続(書類作成・提出),労災認定の仕組み,労基署とのやり取り等についてポイントを絞って解説していただき,労災保険事務経験のない(または経験の浅い)企業の担当者,開業社労士および社労士事務所の職員の方が一通りの事務を理解し,手続きの要点を掴んでいただくことを目指します。実務に不安のある方、これから実務をマスターしたい方のご参加をお待ちしております。

 日 時

 平成26年8月4日(月)・5日(火) 各日10:00~16:45 開催終了しました。

 会 場

 LMJ東京研修センター(東京都文京区本郷1-11-14 小倉ビル)
   …JR総武線 水道橋駅東口より徒歩6分
     都営地下鉄三田線 水道橋駅A6出口より徒歩3分
     東京メトロ丸の内線・南北線 後楽園駅出口3より徒歩7分
     東京メトロ丸の内線 本郷三丁目駅出口2より徒歩7分
     都営地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅出口3より徒歩7分
http://www.lmj-japan.co.jp/kaigishitu/02-1/

 講 師

 特定社会保険労務士(元厚生労働事務官) 高橋 健 氏

 テキスト

 【A】『元厚生労働事務官が解説する 労災保険実務講座』(日本法令より発売中)

 【B】オリジナルレジュメ・資料(当日会場にて配付いたします)

※テキスト【A】をすでにお持ちの方で当日ご持参いただける場合は,受講料を1,000円割引いたします

 受講料 (税込)

① 一般
36,000円 (特別割引料金)
② 『ビジネスガイド』・『SR』・『社労士Ⅴ』定期購読会員
30,000円 (特別割引料金)
③ 『SJS』(社労士情報サイト・税理士情報サイト)会員
26,000円 (特別割引料金)

 定 員

 40名

 カリキュラム(予定)

☆POINT☆
社内や顧問先からの労災保険に係る問合せを受け,実際に書類作成などの手続きを行う企業の担当者の方,開業社労士および社労士事務所の職員の方を対象に講義を行います。


第1日(8/4・月)
1.労災保険の仕組み
(1)適用の仕組み(継続事業と有期事業・一元適用と二元適用)
(2)保険料の仕組み(業種と料率・メリット制
(3)保険給付の概要(労災の対象となる労働者とは、事故とは)

2.労災保険給付の種別と給付内容
  (支給要件・支給対象者)



第2日(8/5・火)
3.請求書提出の留意点(チェックポイント・提出先等)

4.労基署による給付決定事務の流れ
 (請求書受付から決定まで)


5.その他
(1)第三者行為災害(暴行事件・交通事故と労災)
(2)業務上疾病(位置付けと認定基準)
(3)時効
(4)不服申立て(審査請求制度・行政訴訟・民事訴訟)

 講師略歴

 高橋 健(たかはし たけし)

たかはし社会保険労務士事務所所長。昭和48年に労働省(現厚生労働省)入省。厚生労働事務官として,労働省本省,都道府県労働局,労働基準監督署に勤務。労働基準監督署労災課長,労働局労災補償監察官を歴任し,平成21年に退官。厚生労働省在職中に社会保険労務士試験合格。平成22年に特定社会保険労務士付記。著書に「元厚生労働事務官が解説する 職場のうつと労災認定の仕組み」「元厚生労働事務官が解説する 労災保険実務講座」(いずれも日本法令)がある。また,これまでに「労基署における労災認定調査・決定のプロセスと労災申請実務のポイント」「労基署による精神障害の労災認定調査対策」(以上,日本法令),「労災保険の知識と実務」「今後の精神障害の労災認定基準改正と企業への影響」(以上,労働開発研究会)などのセミナーで講師を務めている。

申込み

開催終了しました。

※お申し込みの際、会員区分欄で"定期購読会員・SJS会員へ申込む(SJSへの変更を含む)"をご選択いただいた方へは、別途ご案内書・郵便払込用紙をお送りいたします。


申込取扱い

(1) お申込到着確認後、専用郵便払込用紙と請求書をお送りいたします。

(2) ご入金の確認後、テキスト【A】、受講票・会場案内図を併せてお送りいたします。


申込取扱い

 〒101‒0032 東京都千代田区岩本町1‒2‒19
   TEL:03-6858-6965 / FAX:03-6858-6968
   E-mail: seminar@horei.co.jp