家族信託実務ガイド
ご購入はこちら

お知らせ

2017/9/28
家族信託実務ガイド第7号が発売されました!
2017/6/28
家族信託実務ガイド第6号が発売されます!
2017/3/28
家族信託実務ガイド第5号が発売されました!
2016/12/28
家族信託実務ガイド第4号が発売されました!
2016/10/13
家族信託実務研究会(事例研究)がスタートします!
2016/09/28
家族信託実務ガイド第3号が発売されました!
2016/06/28
家族信託実務ガイド第2号が発売されました!
2016/04/14
家族信託実務研究会(基礎講座)がスタートしました!
2016/03/28
家族信託実務ガイド第1号が発売されました!

家族信託実務ガイドの特長!

“究極の財産管理ツール”家族信託の実践手法がわかる!資産管理、相続・事業承継に携わる専門家のための実務誌

家族信託実務ガイドの 主な内容はこちら

主な内容

                        

 Front Review

 健全な家族信託を普及させるための公証人の役割

 特集

 カップル&お友達のための家族信託

・カップル別 問題・解決策と信託スキーム

・新しい夫婦財産の形「新婚信託」

・「後妻業の女」と家族信託

・熟年事実婚と家族信託

・インタビュー お友達信託

 その他

信託登記の意義と実務上の留意点

「東京国税局への事前照会」解説

新たな無料の制度

                  
家族信託実務ガイド

sec2_btn_index

02

Front Review

健全な家族信託を普及させるための公証人の役割

千葉公証役場公証人 小宮山 茂樹

07

特集 カップル&お友達のための家族信託

カップル別 問題・解決策と信託スキーム

行政書士まつおようこ法務事務所 特定行政書士  松尾 陽子

新しい夫婦財産の形「新婚信託」

司法書士法人ソレイユ 代表司法書士 河合 保弘

「後妻業の女」と家族信託

不動産コンサルタント 下窪 信一

熟年事実婚と家族信託

特定行政書士 岡﨑 千佳

インタビュー お友達信託

行政書士まつおようこ法務事務所 特定行政書士  松尾 陽子

38

信託登記の意義と実務上の留意点

司法書士 谷口 毅

46

「東京国税局への事前照会」解説

~託契約の終了に伴い受益者が受ける所有権の移転登記に係る登録免許税法第7条第2項の適用関係について~

司法書士法人ソレイユ 代表司法書士 杉谷 範子

52

新たな無料の制度

「法定相続情報証明情報制度」への期待

東京法務局民事行政部不動産登記部門 首席登記官 山中 正登

連 載

58

連載 私はこうして家族信託に取り組んだ!

File5

税理士・行政書士・FP・家族信託専門士 石橋 博仁

60

連載 私はこうして家族信託に取り組んだ!

File6

司法書士・家族信託専門士 柴崎 智哉

62

連載 家族信託の営業・受注のノウハウ

第6回 営業(提案)における7つのステップ
~【ステップ⑦】具体的な設計や契約書の作成に入ることの合意をとる~

一般社団法人 家族信託普及協会 理事 荒井 英雄

62

連載 知っておきたい家族信託の税務

 第2回 次の後継者まで指定する受益者連続型信託

公認会計士・税理士・行政書士 成田 一正

69

連載 連載 実家&空き家(予備軍)の信託活用策

第7回 実家信託で実家を貸す!【後編】

司法書士法人ソレイユ 代表司法書士 杉谷 範子

80

連載 諸外国の信託活用事情

第3回 米国の家族信託を活用した資産承継方法・2

一般社団法人民事信託活用支援機構 理事長 髙橋 倫彦

82

連載 誰も言い出せなかった民法の闇・遺留分制度のタブーに挑む

第6回 配偶者保護と民法の闇

司法書士法人ソレイユ 代表司法書士 河合 保弘

92

連載 家族信託Q&A【ケース編】

第3回 受託者について

回答:一般社団法人家族信託普及協会 監修:司法書士 宮田 浩志

91
家族信託実務ガイド 定期購読のお申込み方法
94
読者プレゼント
95
読者アンケート
96
お客様の個人情報の取扱いについて

監修者のご紹介
河合保弘 氏 (司法書士法人ソレイユ代表司法書士)

司法書士法人ソレイユ代表司法書士。企業再建・承継コンサルタント協同組合(CRC)常務理事。宮城県亘理町観光親善大使。
1993年司法書士登録。1996年より大阪市で同職の長田弘子と長田・河合市民法務総合事務所を開設、2013年より千葉県市川市で同職の杉谷範子と司法書士法人ソレイユを結成、2015年より東京都千代田区に本店移転して現在に至る。
阪神大震災での経験から、予防法務とリスクマネジメントを専門とするようになり、最近は特に家族信託と種類株式を中心とする個人の財産管理支援、中小企業の事業承継支援に注力し、資格に関係なく総合的な活動を行っている。
講演は常に年間100回以上、出版はすでに20冊以上に及んでおり、家族信託や種類株式を正しく活用するための情報発信に努めている。
「法律は人を幸せにするためにあるべき」とのポリシーを持ち、今後は法改正運動にも積極的に関わっていく予定。

河合保弘 氏
  • 家族信託実務ガイドご購入はこちら
  • お得な定期購読はこちら 4冊〔4号分セット〕5,200円(税込)
  • バックナンバー

 信託法大改正から8年が経過し、ようやく世間で「家族信託(民事信託)」という言葉を耳にすることが増えましたが、その本当の意味を知る人は少なく、専門家の間でもその本質を捉えている方は少ないと言います。例えば、家族信託を難しく考えすぎて「判例が出るまで怖くて手を出せない」という、顧客のニーズを重要視しない消極的な方もいれば、逆に家族信託を従来の法律の延長であるかのように考えて、将来におけるリスクを多く抱えた契約書を安易に作成してしまう方もいます。

 本研究会は、そのような「未開の地」であり、ある意味「無法地帯」でもあると言える家族信託の世界を、正しく健全な方向に導く役割を果たすべく企画されました。単に家族信託の活用法のみに限定して研究するのではなく、商事信託を含めた信託制度全般の活かし方、遺言や後見など家族信託の周辺にある各制度との比較や併用の検討、さらに中小企業の事業承継における会社法と種類株式の活用および信託との併用例の紹介などもしていきます。


    sec2_btn_index

お得な定期購読について

<定期購読会員特典>
●会員特別価格(送料無料)4冊 5,200円(税込)でご購読いただけます。
●毎号(3月、6月、9月、12月発売)、発売日(28日)までにお手元に届きます。
 但し、お届けは日本国内に限ります。
 配達事情により、一部到着が遅れる場合がございます。万一、発売後4日以上経っても到着しない場合は、 会員係までご連絡ください。
●弊社主催セミナー(研究会・ゼミは除く)を割引受講できます。
●弊社刊行図書、CD-ROMを割引価格でご購入いただけます。
<定期購読会員とは>
●弊社に直接、前受金として定期購読料をお支払いいただいた方をいいます。
●会員期間はご注文分4冊目の発売日までとなります。
<お申込み方法>
●定期購読は前金制となっております。
●すでに本誌をお持ちの方は、本誌内の綴じ込みの定期購読用郵便局払込取扱票をご利用ください。
●購読料入金確認後、発送を開始いたします。
●本誌および申込専用払込用紙をお持ちでない方は会員係までお申し付けください。
メールが到着次第、 申込専用払込用紙とご案内を郵送いたします。

年間購読ご希望の方は、郵便番号・住所・氏名・雑誌名(家族信託実務ガイド)をメールにてお知らせください。
折り返し専用払込用紙をお送りいたします(郵送)。
(注)購読期間中の中途解約は原則としてお受けいたしかねます。

  • 家族信託実務ガイドを定期購読する
  • お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る