HOME> バーチャルショップ > 商品詳細
商品詳細


セミナーDVD > セミナーDVD > セミナーDVD

年金受給資格期間の10年短縮で変わる年金相談実務

注文番号: V67
   /1セット入
価格8,424円(本体価格7,800円)

数量

商品紹介
★v67

********************************

ビジネスガイド・SR・社労士

SJS(社労士情報・税理士情報サイト) 会員の方

本商品は、日本法令ショッピングサイトによるご注文では会員
割引が適用されませんので、『ビジネスガイド』 『SR』
『社労士
』『SJS(社労士情報・税理士情報サイト)』
会員の方は、こちらよりメールにてご注文をお願いいたします。

********************************

 

「年金機能強化法」の一部改正によって、平成29年8月1日より年金の受給資格期間が25年から10年に短縮されることとなりました。これにより、自身の年金加入期間が10年以上ある方には、平成29年3月より「年金請求書」が順次、日本年金機構から送付されます。

しかし、年金加入期間が10年に満たない方には「年金請求書」が送付されません。この方々の場合は、合算対象期間(カラ期間)を調べて、本当に受給資格があるかどうかを確認しなければなりません。今後は、年金相談を受ける上で合算対象期間(カラ期間)などの正しい知識よりいっそう重要になってくるのです。

また、10年で年金受給権が発生することとなれば、外国人労働者の相談や社会保障協定等、国内外の年金制度についての知識も必要となります。

本DVDは、改正ポイントや実務上に注意すべき事項、相談上のノウハウについて解説をしていきます。

<講師>

特定社会保険労務士 三宅 明彦(みやけ あきひこ)

<概 要>

はじめに

Ⅰ.改正点について

1.無年金者の状況

2.受給資格期間短縮の実施に至るまでの経緯

3.受給資格期間の短縮の内容について

Ⅱ.実務への影響と対応

1.今後、年金相談実務で考えられる影響

2.10年短縮年金の請求手続き及び年金請求書が届かない方への対応

(1)10年短縮年金の請求手続き

(2)年金請求書が届かない方への対応

3.合算対象期間(カラ期間)には何があるのか。確認方法と調べ方の実務

(1)合算対象期間(カラ期間)とは?

(2)カラ期間には何があり、何で証明するのか?

4.企業に外国人労働者がいた場合の年金対応実務

Ⅲ.想定される相談事例 

1.事例を踏まえた解説

(1)相談者から聞かれること、相談・ヒアリングのしかた

(2)事例および想定問答

1.国民年金の後納制度を利用したが、年金が受給できないでいるケース

2.期間短縮の年金受給権発生により、振替加算が加算されるケース(1)

3.期間短縮の年金受給権発生により、振替加算が加算されるケース(2)

4.旧法時代の特例老齢年金(旧国民年金法の附則9条の3)

5.脱退手当金の事例

6.年金額の計算

Ⅳ.年金加入者の方へのアドバイス

(付録)☆持続可能性向上法案

公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律案

 

【収録書式】

・レジュメ

 

【収録時間  約 120分 】

 

=======================================================

DVDの再生(視聴)

本商品を視聴するには、必ずDVDビデオ対応プレーヤーで再生してください

★パソコンで再生する場合は、パソコンにDVDドライブ、DVD再生ソフトが搭載されている必要があります。

※パソコンの環境によっては再生できない場合がございますので、その場合はパソコンメーカーへご相談ください。

Windows10ではDVDの再生ができない場合がございます。一般のDVDの再生が可能かご確認ください。

 

●講義テキスト(PDF)が収録されています。

★講義テキスト(PDF)を閲覧するためにはAdobe Readerが必要です。

★その他収録書式を閲覧・編集するには、Microsoft Word2007/2010/2013/2016 Windows版)Microsoft Excel2007/2010/2013/2016 Windows版)が必要です。

 

DVDをパソコンにセットして、(DVDを読み込めるDVDドライブ搭載のパソコンが必要です)DVDを開いて、お使いのプリンタで印刷してご使用ください。

詳しい印刷の仕方は、本商品に同梱されております「講義テキストの取り出し方」をご参照ください。

========================================================

 

●動作環境

★本商品をご使用いただくためには、お使いのコンピュータが以下の要件を満たしている必要があります。ご利用を開始する前に必ずご確認ください。

★お使いのコンピュータ環境がご不明の場合には、コンピュータ付属のマニュアルをご覧になるか、コンピュータ販売店もしくは、コンピュータメーカーまでお問合せください。

●ソフトウェア要件

Adobe Reader

Microsoft Word2007/2010/2013/2016 Windows版)

●ハードウェア要件

CPUPentium4以降推奨

【メモリ】512MB以上推奨

【画面】解像度1024ドット×768ドット以上推奨

【プリンタ】Windows対応のプリンタを推奨

●ご注意

開封後は返品できませんのであらかじめご了承ください。

 

*本製品については、標準的なWindows Vista/7/8環境での動作確認は行なっていますが、他社のソフトがインストールされている環境では、まれに正常な動作が妨げられる場合があります。

*ワープロソフトを同時に起動して使用する場合には、そのための資源(メモリ、ハードディスクの空き等)が別途必要になります。詳しくは、お使いのワープロソフトの説明書等をご覧ください。
*Adobe
Adobeロゴ, Acrobatロゴ及びAdobe Acrobat Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の登録商標です。 
*Microsoft Word
Microsoft Excelは米国マイクロソフト社およびその他の国における登録商標または商標です。

*その他の各社名および各商品名は、各社の商標または登録商標です。

*本商品はDVD-Rによる商品となります。