HOME > バーチャルショップ > 書籍詳細
書籍詳細

3訂版 自動車事故にかかる第三者行為災害・傷病の実務手引

坂井 康一 著
A5/ 248頁/ 9784539723470/ 冊/ 定価2,376円 (本体価格2,200円)
目次を表示
数量

内容紹介
自動車事故

著者が1万件以上の処理実績に基づいて、自動車事故にかかる第三者行為災害・傷病手続について解説した書籍の3訂版。

健康保険組合連合会と日本損害保険協会が交わした「第三者行為による傷病届」の提出に関する取決めによる事務の変更、第三者行為傷病に係る手続き時に提出を求められていた「誓約書」の取扱いに関する変更等について、加筆訂正している。

 

平成25年12月20日刊


著者紹介
自動車事故

 

坂井康一(さかい やすかず)

昭和23年熊本県生まれ。日本大学法学部法律学科(中退)にて学んだ後、労働組合の専従書記に従事。 その間に資格を取得し、昭和52年独立自営。社会保険労務士、中小企業診断士の職務に従事。

主な職務としては、企業からの委託により労災保険、社会保険の事務手続の代行業務、労務コンサルティング、同業者団体・企業団体・銀行・損害保険会社における研修会での講師(120回以上)。社会保険労務士資格取得専門学校での講師(6年間)に従事し、現在に至る。