HOME > バーチャルショップ > 書籍詳細
書籍詳細

[逐条解説付] わかりやすい語法による 英文就業規則のつくり方

倉田哲郎 ローソン・キャロル 共著 著
A5/ 264頁/ 9784539723906/ 冊/ 定価2,808円 (本体価格2,600円)
目次を表示
数量

内容紹介
英文就業規則

最新の国内法に準拠した誤解のない英文就業規則のつくり方

日本の労働法制には独特のものがあり、海外から進出した企業が自国の制度・慣習を当てはめようとすると、思わぬリスクになることがある。

本書は、日本の国内法に準拠し、かつ欧米でわかりやすい法律関係の文書を書くにあたって用いられているplain legal Englishという語法に基づいた簡潔で平易な就業規則のつくり方を、作成のポイントと留意点を交えて解説した、外資系企業や外国人の受け入れを本格的に行おうと考えている企業や、そのコンサルタントにあたる専門家必読の1冊。

 

平成26年9月18日刊

 


著者紹介
英文就業規則

倉田 哲郎 (くらた てつろう)

横浜市立大学商学部卒業

倉田国際労務管理事務所所長  特定社会保険労務士

淑徳大学経営学部 兼任講師          

日本中小企業ベンチャービジネスコンソーシアム理事

東京都社会保険労務士会自主研究会「国際労務研究会」 代表

米国の大手企業,ITコンサルティング会社などに勤務. 現在は,外資系企業・団体をクライアントとして,労務顧問,外国企業の日本での新規事業立ち上げ,英文就業規則作成などに注力.豊富な国際経験を生かし,言語の壁を越えた社労士業務サービスを提供している.

主な著書:

(1)労務コンプライアンスのための就業規則Q&A (共著)

  新日本法規出版㈱

(2)人事労務管理 課題解決ハンドブック (共著)

  東京都社会保険労務士会編 日本経済新聞出版社

(3)「今,あなたが内定をもらったら,20代の働くルール58」(共著)

  株式会社ビーケイシー など

筆者ウエブサイト http://www/lmconsul.com/

 

Carol Lawson ローソン・キャロル

リーガルコミュニケーションズジャパンLegal Communications Japan代表日本翻訳者協会法律翻訳分科会JATLAW会長

2010年より名古屋大学大学院法学研究科でlegal writingを教えている.

2005年から2009年まで特定領域研究「日本法の透明化」プロジェクトにおける裁判例千選の翻訳を手掛ける.

2004年からクイーンズランド大学大学院言語・比較文化学研究科にて,法律翻訳を教える. 

ニュー・サウス・ウェールズ大学大学院日本法科修士課程卒業,法学修士号取得,英国国立シェフィールド大学大学院東アジア研究科社会学・翻訳学専攻優等卒業,修士号取得.オーストラリア国立大学東洋アジア文学部卒業,文学士号(アジア研究学)取得同学法学部卒業,法学士号取得.オーストラリア首都特別地域弁護士.

筆者ウエブサイト www.legalcommunicationsjapan.com