HOME > バーチャルショップ > 書籍詳細
書籍詳細

7つのステップでできる部門業績評価制度のつくり方

河合克彦 著 著
A5/ 344頁/ 9784539724590/ 冊/ 定価2,808円 (本体価格2,600円)
目次を表示
数量

内容紹介

企業経営にとって、集団の業績、つまり「部門業績」は当然重要だが、人事評価制度上、実際の取扱いとしては、「部門業績評価」にはあまり関心が示されていないのが現状である。現在の評価制度は「個人偏重」になりがちであるが集団主義で仕事を行う我が国にとっては、評価を個人主義で行うことには矛盾が生じているといえる。
本書は、企業の「経営戦略、会計・経理」の分野と「人事管理」の分野を結びつけるためのツールとして「部門業績評価」を解説した他に類を見ない書籍である。管理部門の損益計算にもメスを入れ、部門業績評価制度の構築の仕方や、そのためのインフラについても解説している。著者の豊富なコンサルティング経験をもとに、事例を示しながら、実際に部門業績評価制度構築・運用上で使用する書式についても掲載。


著者紹介

河合 克彦(かわい かつひこ)

(株)河合コンサルティング代表取締役

 

<略 歴>

1967年 京都大学経済学部卒業後、㈱富士銀行に入行。

1980年 ㈱富士ナショナルシティ・コンサルティング(FNCC)続いて㈱富士総合研究所に出向し、経営コンサルティング業務に従事する。

1997年 ㈱富士銀行退職。㈱河合コンサルティング設立

 

<主な著書>

「人事・賃金コンサルティング入門」(日本法令)

「役割・能力・成果… “〇×主義”を超えて」

「被評価者のための評価の基礎知識」

「評価者になったら読む本 改訂増補版」

「管理部門生産性向上システム」

「役割目標によるマネジメント」(以上、日本生産性本部生産性労働情報センター)

「要員・総額人件費マネジメント」

「役割・業績・能力基準人事賃金システム」(以上、社会経済生産性本部生産性労働情報センター)

「一次評価者のための目標管理入門」

「一次評価者のための人事評価入門」(以上、日本経済新聞出版社)

「一生懸命やっているのに評価されないと感じたとき読む本」

「真実の成果主義」(以上、中央経済社)

「総額人件費管理マニュアル」

「賃金決定のための部門業績評価」

「業績貢献度測定マニュアル」

「業績貢献度別人事活用マニュアル」(以上、経営書院)

 

 

<ビデオ・CD監修・著>

「被評価者のための評価面談の基礎知識」

「一次評価者のための目標管理入門」

CD-ROM一次評価者のための人事評価アシストパック」

「【ディスカッション教材】一次評価者のための人事評価」

「一次評価者のための人事評価入門」(以上、日本経済新聞出版社)

 

<連絡先>

 株式会社河合コンサルティング

 〒1030028 東京都中央区八重洲1丁目717

       八重洲ロータリービル9

 Tel 03-3272-7832     Fax 03-3272-7833

   E-mail kc@kawai-con.co.jp  ホームページ http://www.kawai-con.co.jp