HOME > バーチャルショップ > 書籍詳細
書籍詳細

民事信託実務ハンドブック

監修:平川忠雄/編者:遠藤英嗣 ほか 著
A5/ 672頁/ 9784539724897/ 冊/ 定価5,940円 (本体価格5,500円)
目次を表示
数量

内容紹介

民事信託の実務に必要な知識・各種ツールを収録!

 財産管理、相続・事業承継対策等の手法の1つとして民事信託の活用が広がっている。しかし、民事信託を正しく理解して、その効能を具体的に提案し、健全な信託契約の設計、管理等ができる専門家は未だ少ない。

 本書は、民事信託に携わる専門家向けに、多岐にわたる民事信託に必須の知識(①信託法、②遺言や相続、③成年後見制、④信託にかかる会計・税制、一般社団法人の設立、登記等)、検討事項、提案・組成や意思確認のツール、支援に対する心構えやビジネスチャンスまで、細やかに解説している。

 また、コンサル契約、信託条項、財産の受入・管理例など、事例研究も含め、サンプルも豊富に掲載。巻末には関連法令条文、事項索引をつけ、知りたい知識へ速やかにアクセスできる。

 各分野において経験を積んだ執筆陣の叡智を集約した、他に類をみない1冊。


著者紹介

<監 修>

平川忠雄 (ひらかわただお)

 東京生まれ。中央大学経済学部卒業。日本税理士会連合会理事、同税制審議委員、東京税理士会常務理事などを歴任。現在、中央大学経理研究所講師、日本税務会計学会顧問、日本税務研究セミナー研究員、日本税理士会全国統一研修会講師。公的審議委員として経済産業省、中小企業庁、国土交通省、税制調査会、日本商工会議所、東京商工会議所等の委員を務める。税理士法人平川会計パートナーズ代表社員として、企業や個人に対するタックス・プランニングの指導などコンサルタント業務に従事。

【主な著書等】

『相続時精算課税制度の徹底解説』(日本法令)、『外形標準税』(同)、『減資の税務と登記手続』(同)、『金融所得課税がこんなに変わる』(税務経理協会)、『会社分割・企業組織再編税制の実務』(同)ほか多数。

◆税理士法人 平川会計パートナーズ(千代田本部)

 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目96

 ホームページ http://www.hirakawa-tax.co.jp

<編 者>

遠藤英嗣 (えんどうえいし)  

 弁護士(遠藤家族信託法律事務所)。元公証人(蒲田公証役場所属)。一般社団法人 民事信託推進センター監事、株式会社野村資産承継研究所・研究理事、日本成年後見法学会・常務理事。

【主な著書等】

『新訂 新しい家族信託』(日本加除出版)、『新しい地域後見人制度』(同)、「任意後見契約の変更、解除」(『成年後見制度をめぐる諸問題』新日本法規出版)。その他、日本経済新聞電子版・連載コラム「新しい相続のかたち・家族信託」執筆。

中島孝一 (なかじまこういち)

 東京生まれ。現在、東京税理士会・会員相談室相談員、日本税務会計学会副学会長、税理士法人平川会計パートナーズ・税理士。

【主な著書等】

『業種別で見る8%消費税』(税務研究会・共著)、『事例式 資産をめぐる複数税目の実務』(新日本法規出版・共著)、『同族会社の新事業承継制度と関連税制』(日本法令・共著)、『新しい信託の活用と税務・会計』(ぎょうせい・共著)、『業種別税務・会計実務処理マニュアル』(新日本法規出版・共著)、『租税基本判例80』(日本税務研究センター・共著)ほか。

◆税理士法人 平川会計パートナーズ(千代田本部)

星田 寛 (ほしだひろし)

 平成20年三菱UFJ信託銀行退職。公益財団法人 公益法人協会 専門委員。一般社団法人 民事信託推進センター監事。信託法学会、租税法学会、成年後見法学会、日本FP学会の会員。

【主な著書等】

「自分と家族のための家族信託の検討」(信託229、信託協会)、「福祉型信託、目的信託の代替方法との税制の比較検討」(信託232、同)、「遺言代用信託」(『新しい信託法の理論と実務』経済法令研究会)、「財産承継のための信託(受益者連続信託)の検討」(『信託の実務と理論』有斐閣)、「信託と後見」(『成年後見制度 法の理論と実務[第2版]』同)、「受託者の裁量権の検討」(『信託法実務判例研究』同)ほか。

<執 筆>(五十音順)

小山武晴 (こやまたけはる)

 千葉生まれ。流通経済大学経済学部卒業。税理士法人平川会計パートナーズ・税理士。

【主な著書等】

『平成28年度税制改正と実務の徹底対策』(日本法令・共著)、『相続税修正申告と更正の請求の実務』(税務研究会・共著)、『税理士必携業種別税務ハンドブック』(ぎょうせい・共著)

◆税理士法人 平川会計パートナーズ(上野本社)

高橋宏治 (たかはしこうじ)

 平成23年司法書士、行政書士登録。優司法書士・行政書士事務所代表。栃木県司法書士会常任理事、一般社団法人 民事信託推進センター理事、リーガルサポートとちぎ支部幹事。その他、民事信託士、6次産業化アドバイザー(栃木県)、農業経営アドバイザー(日本政策金融公庫)。

【主な著書等】

『法律から見た農業支援の実務』(日本加除出版)

山北英仁 (やまきたひでひと)

 合同事務所ジュリスター・インターナショナル代表。NPO法人渉外司法書士協会会長、日本司法書士政治連盟副会長、一般社団法人 民事信託推進センター専務理事・事務局、一般社団法人 民事信託士協会専務理事・事務局、一般社団法人 国際行政書士協会副会長。

【主な著書等】

『渉外不動産登記の法律と実務』(日本加除出版)、『Q&A民事渉外の手続と書式』(新日本法規出版・編集代表)、加除式『事例式・民事渉外の実務』(同・編集代表)、『不動産取引とリスクマネジメント』(日本加除出版・共著、第3章「物件調査、重要事項説明、契約書」)、『司法書士の新展開』(日本評論社・共著、外国会社の日本進出のお手伝い)、『不動産をめぐる相続の法務と税務』(三協法規出版・共著、第8章「渉外相続による不動産の相続」)。

山﨑芳乃 (やまざきよしの)

 司法書士。平成132月、埼玉司法書士会登録。平成1610月、こすもす司法書士法人設立。一般社団法人 民事信託推進センター理事長。

【主な著書等】       

「震災復興における土地信託の提案」(信託フォーラム Vol.2、日本加除出版)、「浪費者支援のための民事信託活用事例」(市民と法 №76、民事法研究会)、「民事信託実務入門講座」(登記情報633号、きんざい)、『株式会社の登記と実務』(民事法研究会・共著)

若山寿裕 (わかやまとしひろ)

 東京生まれ、明治大学商学部卒業。現在、税理士法人平川会計パートナーズ・税理士。

【主な著書等】 

『平成28年度税制改正と実務の徹底対策』(日本法令・共著)、『事例式 資産をめぐる複数税目の実務』(新日本法規出版・共著)、『税理士必携業種別税務ハンドブック』(ぎょうせい・共著)

◆税理士法人 平川会計パートナーズ(上野本社)

渡部美津子 (わたなべみつこ)

 平成4年建設省(現在の国土交通省)入省後、住宅、都市、公共事業、NPO、まちづくり、不動産市場に関する業務に従事。平成27年に退職。現在、フリーランス、一般社団法人 民事信託推進センター理事。