HOME > バーチャルショップ > 書籍詳細
書籍詳細

確定拠出年金の活用と
企業年金制度の見直し

可児俊信 著 著
A5/ 176頁/ 9784539724927/ 冊/ 定価2,160円 (本体価格2,000円)
目次を表示
数量

内容紹介

改正確定拠出年金法に対応!

厚生年金基金解散等で迫られるさまざまな代替制度のメリット・デメリットを比較

2014年の厚生年金保険法の改正により、多くの基金が解散を余儀なくされるなかで、企業としてはどのような代替制度を選択すべきか。5月24日に改正法が成立して利用しやすくなったとされる確定拠出年金、8月に始まる新たなリスク分担型企業年金などの最新の制度に、従来からの確定給付企業年金、中退共に新しいかたちの福利厚生制度なども示し、自社に合った最適な選択肢を選ぶための知識を提供する。


著者紹介

可児俊信(かにとしのぶ)

千葉商科大学会計大学院会計ファイナンス研究科 教授

株式会社ベネフィット・ワン ヒューマン・キャピタル研究所 所長

1996 年より福利厚生・企業年金の啓発・普及・調査および企業・官公庁の福利厚生のコンサルティングにかかわる。年間延べ400 団体を訪問し、福利厚生・企業年金の現状把握と事例収集に努める。著書、寄稿、講演多数。

 

◎略歴

 1983 年 東京大学卒業

 1983 年 明治生命保険相互会社入社

 1991 年 明治生命フィナンシュアランス研究所出向

 2005 年 千葉商科大学会計大学院会計ファイナンス研究科教授

 2006 年 ㈱ベネフィット・ワン ヒューマン・キャピタル研究所所長

 2013 年 総務省「スマートプラチナ社会推進会議戦略部会」委員(~2014 年)

 

◎著書

『共済会の実践的グランドデザイン』2016 年、『実学としてのパーソナルファイナンス』(共著)2013 年、『福利厚生アウトソーシングの理論と活用』2011 年、『確定拠出年金投資教育基礎講座』2000 年、『あなたのマネープランニング』(共著)1994 年、『賢い女はこう生きる』(共著)1993 年、『元気の出る生活設計』(共著)1991 年、『生命保険とファイナンシャル・プランニング』(翻訳)保険毎日新聞、1990 年 ほか