HOME > バーチャルショップ > 書籍詳細
書籍詳細

大事なことだけ最速で押さえる!
改正民法〈相続関係〉 超 要点整理

上西左大信 著 著
新書/ 184頁/ 9784539725092/ 冊/ 定価1,296円 (本体価格1,200円)
目次を表示
数量

内容紹介

本年6月、法制審議会の民法(相続関係)部会では、「民法(相続関係)等の改正に関する中間試案」を決定。民法相続法の抜本改正は昭和55年以来、実に36年ぶりで、配偶者の相続分の引上げ、短期・長期居住権の新設、自筆証書遺言の方式緩和、遺留分制度の見直しなど、多岐にわたる改正案を示している。弁護士・税理士等の実務家は、いち早く改正情報を押さえるとともに、その内容を正しく理解し、来年以降の相続法改正・施行に備えておきたい。

そこで本書では、法制審の民法部会委員である上西左大信税理士が、相続法改正のポイントとその趣旨・背景、改正に至る議論の流れ等を、豊富な図解によりわかりやすく解説する。

 


著者紹介

【著者略歴】

上西左大信(うえにし・さだいじん)

1957 年大阪市生まれ

1980 年京都大学経済学部卒業

上西左大信税理士事務所所長、税理士、米国公認会計士

日本税理士会連合会・調査研究部部長、同・税制審議会専門委員、政府

税制調査会特別委員、法制審議会民法(相続関係)部会委員(以上、現

任)、事業承継協議会・相続関連事業承継法制等検討委員会委員、政府

税制調査会・専門家委員会特別委員、税理士試験(第61 回・第62 回・

63 回)試験委員、中小企業政策審議会臨時委員などを歴任