HOME > バーチャルショップ > 書籍詳細
書籍詳細

改訂版 労務トラブル予防・解決に活かす“菅野「労働法」”

高倉光俊 監修・労使関係実務研究会 著 著
A5/ 520頁/ 9784539725191/ 冊/ 定価3,348円 (本体価格3,100円)
目次を表示
数量

内容紹介

労働法のバイブルを実務で活用!

菅野和夫著『労働法』(第11版)を裏付けに、労務管理上で直面するトラブルの事例と、その予防・解決策を解説。菅野『労働法』の改訂にあわせ、マタニティーハラスメント、有期労働契約の無期転換、高年齢者の継続雇用、ストレスチェック等、直近の労務テーマを中心に加筆、修正。労基法改正法案、長澤運輸事件ほか、最新トピックを紹介するコラムも新たに掲載。


著者紹介

■監修者略歴

高倉光俊(たかくらみつとし)

弁護士

 埼玉弁護士会所属。中央大学法学部卒業。2007年司法修習終了・同年弁護士登録。川口市の法律事務所にて3年間勤務の後、2011年南埼玉法律事務所を開設。中小企業における労働問題・コンプライアンス整備を中心に、相続に関するトラブル、不動産に関するトラブルなども扱っている。埼玉県社会保険労務士会の研修講師など、セミナーや講演などにも力を入れている。

■コラム執筆者略歴

藤木友太(ふじきゆうた)

弁護士

 埼玉弁護士会所属。明治大学法学部卒業。2014年司法修習終了・同年弁護士登録、南埼玉法律事務所に入所。労働問題、交通事故、債権回収、倒産など、幅広い法律問題を取り扱うとともに、ファイナンシャル・プランニング技能士資格を活かした個人・法人の資産設計相談、遺言書・資産承継スキーム作成業務も手掛けている。

■著者略歴(アイウエオ順)

伊藤光博(いとうみつひろ)

社会保険労務士

 1999年社会保険労務士開業。20歳代で労組役員として人事制度改定やリストラ処理を経験した際の実績を活かし、中小企業の労務トラブルの防止策や就業規則等諸規程の整備を得意分野として活動。

 

江口麻紀(えぐちまき)

特定社会保険労務士

 2003年社会保険労務士開業。2006年特定社会保険労務士付記。20年以上の実務経験を生かし労務管理・労働問題を中心としたコンサルティングを展開。執筆に「ビジネスガイド」(日本法令)。エル労務マネジメント合同会社代表社員

 

太田 彰(おおたあきら)

特定社会保険労務士

 1996年社会保険労務士開業。2006年特定社会保険労務士付記。労務問題では複数の弁護士事務所と連携。執筆に「ビジネスガイド」(日本法令)「ビジネスロージャーナル」(レクシスネクシスジャパン)他

 

高山秀夫(たかやまひでお)

特定社会保険労務士

 2009年社会保険労務士開業。2006年特定社会保険労務士付記。新都心労務相談センター代表。中小企業の労務環境の向上のために助成金を活用してコンサルティングを行っている。共著に「労働基準法と労務トラブルQ&A」(同文館出版)

 

増田文香(ますだあやか)

特定社会保険労務士

 2002年社会保険労務士開業。2007年特定社会保険労務士付記。経営コンサルティング会社勤務を経て開業。労務トラブル未然防止を目的とした労務管理コンサルティングを実施。執筆に「ビジネスガイド」(日本法令)他

 

米山正樹(よねやままさき)

特定社会保険労務士

 2002年社会保険労務士開業。2008年特定社会保険労務士付記。会社員時代は労働組合役員を歴任。「理念経営」型人事労務コンサルティングに取り組んでいる。㈱プラスワン・コンサルティング代表取締役