HOME > バーチャルショップ > 書籍詳細
書籍詳細

相続対策イノベーション!家族信託に強い弁護士になる本

弁護士法人Martial Arts 編著 堀鉄平 著 著
A5 / 464頁/ 9784539725382/ 冊/ 定価3,240円 (本体価格3,000円)
目次を表示
数量

内容紹介

相続対策が変わる! いまや弁護士にとっても家族信託は必須知識

相続にまつわる専門業務において、相続発生前の事前対策においては税理士・信託銀行・不動産業者らが主導権を握っており、相続発生後の手続きについては司法書士が主なプレーヤーとなっている。弁護士は、相続トラブルが発生した場合のみ依頼される立場であり、相続トラブル予防に携わる機会は少ないのが現状である。

しかし、近年注目が集まっている「家族信託」を活用することで、相続トラブルの予防から紛争解決まで、相続にまつわる業務の幅を劇的に拡大することが可能となる。

具体的な顧客のニーズ、相続対策スキーム、契約書式の例、弁護士が最低限知っておくべき税務、裁判例が少ない故の法的リスクまで、弁護士にとって有用な知識とノウハウをまとめた1冊。


著者紹介

著者・監修者略歴

著者略歴

弁護士法人Martial Arts (マーシャルアーツ)

2009年開設。

「弁護士に闘って欲しいと願う顧客の期待に応え、もって、社会正義の実現に寄与する。」という理念のもと、各種企業法務案件、大企業の債権回収、個人の借金問題、遺産相続、不動産などの一般民事事件を幅広く取り扱う。

2015年、グループ会社として株式会社マーシャルアーツコンサルティングを設立。相続コンサルティングのノウハウと熱意のある専門家をコーディネートし、富裕層のお客様の財産を 「増やして」「守って」「継いでいく」サービスを提供している。

法律やトラブル解決のプロである弁護士が、家族信託等最先端のノウハウと不動産の目利きを発揮して、また、資産税に強い税理士と連携し、お客様に最高級のサービス提供を約束している。

堀 鉄平(ほりてっぺい)

闘う弁護士。弁護士法人Martial Arts代表弁護士。中央大学法学部卒業。2004年弁護士登録。

プライベートでは、ブラジリアン柔術をバックボーンとして総合格闘技の試合にも出場し、20083月より前田日明主催「THE OUTSIDER」に継続参戦中。2度の眼窩骨折の手術を乗り越え、現役を続行し、20115月よりRINGSとプロ契約。

MMA戦績:2008-2014年プロ・アマ通算戦績 13101分】

『格闘家弁護士が教える反撃の技術』(かんき出版)、『“戦略的”少額債権回収マニュアル』(日本法令)、『闘う弁護士が伝授する家族が幸せになるための相続の奥義』(時評社)ほか著書多数。

市原麻衣(いちはらまい)

パートナー弁護士。東京大学大学院法学政治学研究科専門職学位課程法曹養成専攻卒業。2012年弁護士登録。

宮川敦子(みやかわあつこ)

弁護士。慶応義塾大学法科大学院卒業。2013年弁護士登録。

飛鳥井雅崇(あすかいまさたか)

弁護士。学習院大学法科大学院卒業。2015年弁護士登録。

齋藤 拓(さいとうひらく)

弁護士。中央大学法科大学院卒業。2016年弁護士登録。

監修者略歴

木村祐司税理士事務所

木村祐司(きむらゆうじ)

コンサルティングファームでファイナンシャルディレクターとしての経験を積み、企業会計実務の知見を得る。

2002年、木村祐司税理士事務所を開設。

経営者や資産家の財務・税務コンサルティングを強みとし、絶対的な信頼感のもと企業の資金調達、経営管理、節税対策や資産管理、事業承継までを任されている。

資産税という枠組みだけでなく、全ての税等(相続税、贈与税、法人税、消費税、所得税、固定資産税、社会保険料等)に関して最適なタックスプランニングを立案し、資産経営パートナーとして目標を明確にし実行することを最重要視している。