HOME > バーチャルショップ > 書籍詳細
書籍詳細

がん治療と就労の両立支援 制度設計・運用・対応の実務

近藤明美 藤田久子 石田周平(編著) 著
A5/ 360頁/ 9784539725689/ 冊/ 定価3,240円 (本体価格3,000円)
目次を表示
数量

内容紹介

対応に必要な知識・ノウハウを広く提示

社労士の立場から、企業が『がん治療と就労の両立支援』に取り組む意義、取組みを行う上での社内制度整備、活用できる機関や公的な制度等について詳しく解説。両立支援のために必要となる規定の例も豊富に盛り込みました。

弁護士の立場から、安全配慮義務の視点からの解説、両立支援のために必要不可欠であるもののセンシティブな要配慮情報として取扱いに注意が必要な「病気に関する情報」の保護・管理の上での解説を行いました。

医学的な観点から、配慮事項を検討する上で企業が知っておくべき「がんと、がん治療の基礎知識」をわかりやすく示しました。


 目次

●必要性を理解しよう!

 -働き方改革との関連/企業が取り組む意義/企業の実践例

●対応方法を学ぼう!

 -厚労省ガイドラインの概要と活用方法、実務への落とし込み/個別の状況に応じた企業の具体的対応/復職前後のフォロー

●実践的に対応しよう!

 -対応にかかる留意点/「合理的配慮」の考え方/再発・転移した場合の対応

●法的な視点から考えよう!

 -環境整備・風土改革の注意点/個人情報&プライバシーの保護と両立支援

●両立支援規程をつくろう!

 -時間単位・半日単位年休/メンタルヘルス対応中心の休職規定の見直し/治療休暇/失効年次有給休暇積立制度/時差出勤制度/在宅勤務制度/試し出勤制度

●医療知識を身につけよう!

 -「がん」の基礎知識/治療の流れ/苦痛と緩和ケア/職場復帰後の配慮

●制度について知ろう!

 -高額療養費/傷病手当金/障害年金