HOME > バーチャルショップ > 書籍詳細
書籍詳細

社員の多様なニーズに応える社内規程のつくり方

矢萩大輔 他3名/共著 横張清威 /監修 著
A5/ 408頁/ 9784539725740/ 冊/ 定価3,024円 (本体価格2,800円)
目次を表示
数量

内容紹介

「多様な働き方」時代に対応した社内制度と社内規程

「多様な働き方」の浸透により、会社内の人材も多様化している。多種多様な人材が、個々が自律しつつ能力を発揮するためには、それぞれに配慮した「場」をつくる必要があります。

本書は、「ワーキングネーム使用」「副業」「(各種)限定正社員」「在宅勤務」「ノー残業デー」「スクールイベント休暇」「役割考課・役割給」「クレド活用」「組織開発」ほか、いま検討すべき50の社内制度について、「なぜ今その制度が求められるのか」「制度の策定と運用におけるポイント」を解説するもので、すべてに社内規程例つきです。

旧態依然とした組織から脱却し、人材多様化時代に対応した元気な会社となるための1冊。



目次


序 章 働き方改革をいかに実現するか

第1章 自分のライフスタイルで働く社員を応援する制度

第2章 「限定」された中で、プロフェッショナルとして働く制度

第3章 多様で生産性の高い職場をつくる制度

第4章 社員のやる気とチームのつながりを強める休暇・福利厚生制度

第5章 多様な社員を適切に評価する人事評価制度

第6章 役割や成果に応じて報酬を分配する制度

第7章 会社の制度をつくるクレド活用制度

第8章 社員の社会性を高め、つながりを増やす組織開発の制度