HOME > バーチャルショップ > 書籍詳細
書籍詳細

改正民法 不動産売買・賃貸借契約とモデル書式

法友全期会 債権法改正特別委員会 編著 著
A5/ 304頁/ 9784539725832/ 冊/ 定価2,808円 (本体価格2,600円)
目次を表示
数量

内容紹介

債権法改正で変わる不動産契約書のモデル条項を示した事業者必携書

2020年4月に施行が決まった改正民法(債権法)で、不動産取引契約は大きな影響を受けることとなります。

本書は、改正により不動産取引契約書の条項がどのように変わるかという点に主眼を置き、「売買編」と「賃貸借編」に分けていち早く具体的なモデル条項例を示した不動産取引にかかわる専門家や事業者必読の1冊です。


[ 目 次 ]

序章総論

第Ⅰ章 売買

 1 売買契約総論

 2 債務不履行に基づく損害賠償

 3 解除・危険負担・受領遅滞

 4 売主の契約不適合責任

 モデル売買契約書


第Ⅱ章 賃貸借

 1 賃貸借契約総論

 2 保証

 3 賃料債権の譲渡等

 4 賃料債権の管理

 5 賃貸借契約の終了

 6 定型約款

 7 その他

モデル賃貸借契約書