HOME > バーチャルショップ > 書籍詳細
書籍詳細

国税不服申立制度 活用の教科書

税理士法人稜事務所/監修 余郷太一/著 著
A5/ 256頁/ 9784539725887/ 冊/ 定価2,484円 (本体価格2,300円)
目次を表示
数量

内容紹介

平成26年に改正され、平成28年4月に施行された改正行政不服審査法および改正国税通則法。

従来の「異議申立て」が「再調査の請求」になるとともに、不服申立期間が2か月から3か月に延長されるなど、所要の改正が行われました。

これにより、国税当局の処分に対する納税者からの不服申立てはかなり使いやすくなったとされています。


本書では、申告・納税から更正の請求・修正申告、税務調査までの税務手続の流れを整理した上で、課税処分に不服がある場合の再調査の請求から審査請求までの手続を、著者自身の実体験に基づいて詳細に解説していきます。

初めて不服申立てを行う納税者や、その代理人となる税理士必携の書です。



[目次]

第1章 国税の不服申立手続の概要(租税手続法の全体像)

第2章 不服申立手続と国税通則法

第3章 国税の再調査の請求手続

第4章 国税の審査請求手続

第5章 再調査の請求書、審査請求書に共通する「理由」の書き方