HOME > バーチャルショップ > 書籍詳細
書籍詳細

改訂版 労働事件 使用者のための“反論”マニュアル

弁護士法人Martial Arts/ 編著 著
A5/ 424頁/ 9784539725955/ 冊/ 定価3,132円 (本体価格2,900円)
目次を表示
数量

内容紹介

紛争類型別に使用者側の反論ポイントを詳解! 

解雇無効,雇止め,合意退職,定年後再雇用に関する請求,直接雇用確認請求,不利益変更,残業代請求,ハラスメントや過労死に基づく損害賠償請求……。 

さまざまな労働紛争において、労働者側からどのような主張がなされるのか。使用者側はどういった“反論”を行い、それを裏付けるためにはどのような証拠を揃えればよいのか。

14の紛争類型別に、それぞれわかりやすく解説します。答弁書例、参考裁判例付き。 


「法的知識のない企業担当者でも読みやすい」と好評だった旧版を改訂。定年後再雇用に関する請求、雇止めにおける不更新特約・更新限度特約、就業規則の不利益変更における合意の有効性等を加筆したほか、参考裁判例も多数刷新。

使用者側が労働事件を正しく理解し、効果的に主張・立証を行うためのノウハウを凝縮した1冊です。

[目次]

序 章 労働事件の進行と企業担当者の心構え

第1章 解雇無効(能力不足型)

第2章 解雇無効(懲戒解雇)

第3章 整理解雇

第4章 解雇予告手当請求

第5章 雇止め

第6章 辞職・合意退職

第7章 休職満了に基づく退職

第8章 定年後再雇用に関する請求

第9章 就業規則の不利益変更

第10章 出向・配転命令無効

第11章 残業代請求

第12章 退職金請求

第13章 セクハラ・パワハラに基づく損害賠償請求

第14章 過労死・うつ病自殺に基づく損害賠償請求