HOME > バーチャルショップ > 書籍詳細
書籍詳細

「働き方改革法」の実務

川嶋 英明/著 著
A5/ 408頁/ 9784539726068/ 冊/ 定価2,808円 (本体価格2,600円)
目次を表示

内容紹介

政府が進める「働き方改革」をいかに実践するか詳細に解説!

関連する法改正事項や既存の法制度を網羅。実務への影響や問題点を徹底検証!


平成30年度の国会で成立した働き方改革関連法は、時間外の労働上限規制や同一労働同一賃金、高度プロフェッショナル制度の導入を柱とし、労基法や労契法、安衛法、パートタイム労働法等の改正に関連することから、企業や社労士等の実務家にとって大きな影響を及ぼすことになります。


本書は、政府が政策として進める「働き方改革」を項目ごとに取り上げ、関連する法改正事項だけでなく既存の法制度について解説。

また、企業の人事労務の実務にどのような影響をもたらすか、どのような対応をすればよいか、ポイントや問題点を挙げて社労士の目線で検証します。



[目次]

・労働時間(時間外労働の上限規制等)

・同一労働同一賃金

・勤務間インターバル制度

・テレワーク

・副業・兼業

・女性・若者の活躍

・病気の治療、子育て・介護等と仕事の両立、障害者就労の推進

・高齢者の就業促進

・外国人材の受入れ

・巻末資料