HOME > バーチャルショップ > 雑誌詳細
雑誌詳細


SR別冊4月号 年金相談第10号 NO.6
B5/ 120頁/ 4910120520479/ 定価1,944円 (本体価格1,800円)
数量


コンテンツ

特集1 25年→10年 受給資格期間の短縮で年金相談はどう変わる?

 1.改正内容と想定される相談実務のポイント

社会保険労務士 高木 隆司

 2.受給資格要件の可否につながる「合算対象期間」の見つけ方

  

社会保険労務士 石渡 登志喜

特集2 改正で活用の幅が拡大!確定拠出年金の知識と相談対応例 

1.押さえておきたい確定拠出年金の知識とポイント

CFP®DCアドバイザー 道券 克則

 2.想定される相談事例と知っておきたい確定拠出年金の落とし穴

CFP®・1級DCプランナー 杉浦 恵祐

 

今後の改正事項を押さえる!改正内容と相談実務のポイント「年金改革法」

 1.短時間労働者への厚生年金の適用拡大(H29.4~)

服部年金企画 伊東 勝己

 2.国民年金第1号被保険者 産前産後の保険料免除(H31.4~)

特定社会保険労務士 渋谷 康雄

 3.年金額に係る改定ルールの見直しについて(H30.4~)

株式会社大和総研 主席研究員 鈴木 準

 

  ■2017年1月からスタート! 変更点,実務のポイントは?
  年金手続とマイナンバー

特定社会保険労務士・年金アドバイザー 竹山 文

  ■人生のリスクに備えるべく適切なアドバイスが求められる!
   公的保険を補完する民間保険の最新情報と知識

一般社団法人公的保険アドバイザー協会 理事 山中 伸枝