HOME> バーチャルショップ > 商品詳細
商品詳細


  >   > 実務

中小企業向け有給休暇管理ソフト「有休ママ」 (一般販売用)

注文番号: 有給休暇管理ソフト有給ママ:一般用
ステラコンサルティング  /1枚入
価格22,680円(本体価格21,000円)

数量

商品紹介
有休ママ

※本商品は前金制をとっております (ご注文後、弊社より請求書を送付し、ご入金確認後に商品の発送をいたします)。
お急ぎの方は便利なクレジット決済をお勧めいたします。


Excelなど表計算ソフトで、手間のかかる有給休暇管理をしていませんか?

労務管理のプロフェッショナルである社会保険労務士が制作、企画監修した
Excelと置き換える形で導入できる有給休暇管理ソフト「有休ママ」の製品ページです。

PC、社内LAN上で動作し、重要な人事情報を外部に通信することはありません。
社員を登録して「有休ママ」に自動付与させ、消化分を入力していくことで残日数を計算。
個人別の有給休暇取得状況を自動的に作成します。

ご導入の前に体験いただけます!

 

 

------------------------------------------------------------------------------
価格22,680円
(本体価格15,000円、保守サポート費一年分6,000円)
※保守サポート費は月額500円(税別)、年ごとの更新となります。
------------------------------------------------------------------------------

【保守サポートの内容】
・機能追加・法改正対応のバージョンアップ
・電話・メールによるサポート
・ライセンスの再発行
・各種トラブルの対応(電話・メールで解消可能なもの)

 

体験版はこちら

有休ママの主な特徴

 

スクリーンショット

 

設計コンセプト

 

「中小企業で簡単にしっかり使える有給休暇管理ソフト」

管理可能社員数 3000人程度
自動の有給休暇付与・時効消滅に対応
残日数、取得理由を一括で管理できます

<できること>
【社員関係】
・社員登録/編集/追加
・インポートファイル(要Excel)による社員一括登録
・入社日・有給付与日の管理
・パートタイマーの区分(有給休暇管理)
NEW! 退職者の有休履歴保存(ご要望にお応えした新機能)
NEW! 部署名の一括変更(ご要望にお応えした新機能)

【有給付与関係】
・年次有給休暇の定期付与
(6カ月経過、1年6カ月経過、以後1年ごと法定通り)
・パートタイマーの比例付与
・付与日数の任意設定
・年度途中での所定労働日数変更
・一斉付与(初回のみ要手入力)及びその後の自動付与

【有休消化関係】
・有休消化処理(全日・半日のみ)
・有休消化理由の管理
・有休残日数の自動計算(2年で消滅または任意の年数で消滅)
・計画的付与
・前借処理(マイナス処理)
・新・旧いずれの年度付与分から消化するかの選択

【帳票・印刷・CSVまたはPDF】
NEW! 全社員の有休残日数CSV出力(ご要望にお応えした新機能)
・自動付与した履歴のCSV出力
・個人別有給休暇取得状況兼本人配布用資料

【その他】
・LAN内共有(共有PC分のライセンス要)
・バックアップ

<できないこと>
時間単位の有休消化

 

監修/社会保険労務士、行政書士アキ・オフィス 冨樫晶子 氏


動作環境


対応OS:

Windows vista(32bit版/64bit版)
Windows7(32bit版/64bit版)
Windows8、8.1(64bit版)
*これらのOSの最小システム要件を満たしている事

インターネット接続環境:ライセンス認証・バージョンアップ時に必要

XPは動作保証対象外となります)

 

 

導入・使用方法ガイダンス(抜粋)

初期設定

 

有休ママをインストール後に最初にする事は「初期設定」になります。
初期設定は会社の最低限のルールを、有休ママに入力します。

 

 

有休ママの初期設定

 

有給休暇の付与日数:デフォルトの設定は「法定通り」になっています。

消化方法の設定:期限の古いもの、新しいものどちらから取得するか設定します。

締日の設定:毎月の勤怠の締日を入力します。


初期設定はこれで終了です。

 

次に社員の情報を入力します。

 

現在の管理方法からの移行作業です。

 

 

社員を登録する


初期設定を行ったあと、社員を登録していきます。


既に現在有給休暇を管理している場合は、現行の方法から有休ママによる管理へ移行することになります。

 

 

 

有休ママに入力可能な項目

・氏名
・フリガナ
・社員番号
・入社日
・勤務形態
・所属部署
・役職
・一言メモ

氏名、フリガナ、入社日、勤務形態は付与日数に影響するため、入力が必須の項目となっています。

社員番号、所属部署、役職、一言メモは任意の項目です。


ここで登録した入社日を基に、定期付与の計算(6か月、1年6ヶ月以下同様)が行われます。


勤務体系は正社員と短時間労働者(週1から5日勤務)に分かれており、短時間労働者(アルバイト、パート)にも正社員同様に法定通りの比例付与が自動的に行われることになります。

 

 

有給休暇を登録する


有休ママに登録された社員は自動で有休ママが計算し、必要な場合に自動で付与と消滅作業を行います。


そのため日常業務の中では使用した有給休暇を登録し、減算することで有給休暇の残日数を管理していきます。

 

 

有給休暇登録の方法


有給休暇の登録は、

一人ずつ登録すること(期間を指定して複数日を登録可)
指定した社員(複数人可)に特定の日を登録すること ができます。


もちろん、日付ごとに一人ずつ登録していくことも可能です。




上記のイメージは個人別の「有休の管理」画面です。

この社員は2012/5/1入社ですので、2012/11/1に一度定期付与され、それを消化し(理由は未入力)、その1年後に2回目の定期付与をされています。

通常は定期付与された日数の中から消化していきますが、入社6月未満など、有給休暇付与前に病欠した場合、前借りで消化する(マイナス処理)することもできます。

履歴の一番上の項目「有給残日数」が現在残っている有給休暇の日数です。


登録した有給休暇は理由とあわせて管理が可能です。

半休の場合はイメージのように0.5日としてカウントされます。


また有給休暇管理票の印刷、履歴のcsv出力、手動での付与に対応しています。

 

 

個人別有給休暇管理票の出力


有給休暇の取得状況は、個人別でPDF出力が可能です。

一人ずつ、特定の社員、全社など指定して印刷が可能です。


その他に全社の個人別残日数のcsv出力、取得履歴のcsv出力に対応しています。

 

 

 

個人別有給休暇管理票は会社が確認として使用することもできますし、年に一回、社員へ配布するなどの活用も考えられます。

有給休暇残日数を労働者が把握しているケースは少ないですから、こうした細かい配慮で、社員も安心して就労することができます。

 


商品のさらに詳しい内容
についてのお問い合わせ

株式会社ステラコンサルティング
http://stellaco.jp/