お問い合わせ

  • 〒101-0032
  • 東京都千代田区岩本町1-2-19
  • 株式会社日本法令 SJS会員係
  • 会員直通:03(6858)6965
  • FAX番号:03(6858)6968
お電話での受付時間
平日 9:00~17:30

お問い合わせはこちら

ビジネスガイド WEB版

労働条件通知書 兼 雇用契約書 に何をどう盛り込むか!?画像

労働条件通知書 兼 雇用契約書 に何をどう盛り込むか!?

SJS会員には月刊ビジネスガイドを1年分お届けします。

SR WEB版

いま押さえておくべき改正事項画像

いま押さえておくべき改正事項

プレミアム会員は SR WEB 版をサイト内で閲覧できます。

SSL グローバルサインのサイトシール

このシステムは、SSL(Secure Socket Layer) 技術を使用しています。ご入力いただいたお客様情報はSSL暗号化通信により保護されております。SSL詳細は上のセキュアシールをクリックして確認することができます。

週刊SJS

新着記事

厚生労働省に「確定拠出年金普及・推進協議会」を設置へ  NEW!

公開日:2016年07月22日
 厚生労働省は「確定拠出年金普及・推進協議会」を立ち上げ、7/26(火)に初会合を開くことを発表しました。

【確定拠出年金普及・推進協議会の開催について】
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000130502.html

 確定拠出年金法の改正(5/24成立、6/3公布)により、個人型確定拠出年金制度は来年1月から加入者範囲が拡大され、基本的にすべての国民が加入できるようになります。

 これを受け、制度の実施主体である国民年金基金連合会と制度の担い手である金融機関が連携し、制度の普及推進等を図ることを目的として、設置に至ったとのことです。

◆関連セミナーのご紹介
 【東京9/2】厚生年金基金解散後の代替制度の選択肢
 http://www.horei.co.jp/sjs/seminar/detail.html?seminar_id=184
  • 確定拠出年金 普及 推進 厚生労働省 厚労省

7/29~31に開催!『最新!『就業規則』徹底解説講座』

公開日:2016年07月21日
 来週7/29(金)から3日間にわたり『最新!『就業規則』徹底解説講座』を開催いたします。

【セミナー詳細】
http://www.horei.co.jp/sjs/seminar/detail.html?seminar_id=173

 本セミナーでは、岡崎教行弁護士(牛嶋・寺前・和田法律事務所)高仲幸雄弁護士(中山・男澤法律事務所)岩﨑仁弥社労士(株式会社リーガル・ステーション)佐藤広一社労士(HRプラス社会保険労務士法人)の4名を講師およびパネラーに迎え、①どのようなスタンスで就業規則の作成に臨むべきか②近時のの労務トラブルや法改正を踏まえて具体的にどのように就業規則を見直すべきかを解説するとともに、パネルディスカッションで今後のあるべき就業規則の形を探っていきます。

◆講師陣によるセミナー紹介動画
https://www.youtube.com/embed/vUckLZwU6LY?rel=0
  • 就業規則 セミナー 弁護士 社労士

経団連が「同一労働同一賃金」に関する提言を発表

公開日:2016年07月20日
 一般社団法人日本経済団体連合会(経団連)より提言資料「同一労働同一賃金の実現に向けて」が公表されました(7/19)。

【同一労働同一賃金の実現に向けて】
http://www.keidanren.or.jp/policy/2016/053.html

 内容は以下の通りです。

Ⅰ 日欧の賃金制度、雇用慣行、法制度の比較
 1.欧州型同一労働同一賃金
 2.日本型同一労働同一賃金のあり方
 (1) わが国の賃金の多様性
 (2) わが国の雇用慣行への配慮
 (3) 不合理な待遇差の禁止規定の重要性
Ⅱ 日本型同一労働同一賃金の実現に向けて求められる取組み
 1.ガイドラインの策定と活用
 2.3法の一括改正
 (1) 「非正規従業員と正規従業員との待遇差に関する事業者の説明義務」について
 (2) 「不合理な待遇差に関する司法判断の根拠規定の整備」について
 (3) 労働者派遣法について
 3.簡易な救済制度の利活用等
Ⅲ 非正規従業員の総合的な待遇改善
 1.企業の主体的な取組み
 (1) 正社員化の一層の推進
 (2) 賃金等の改善
 (3) 多様な就労機会の提供
 (4) 非正規従業員とのコミュニケーションの強化・充実
 2.政府の取組み
 (1) 学校教育段階の雇用のミスマッチ対策
 (2) 働き方に中立的な税制・社会保障制度の実現
 (3) 中小企業の生産性向上への支援


 なお、同一労働同一賃金については年内に厚生労働省からガイドラインが公表される予定となっています。
  • 同一労働同一賃金 経団連
同一労働同一賃金の実現に向けた検討会(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-syokuan.html?tid=339702

施行日は9/1に決定! ついに障害年金の「等級判定ガイドライン」が公表されました

公開日:2016年07月15日
 本日、厚生労働省から『国民年金・厚生年金保険 精神の障害に係る等級判定ガイドライン』が公表されました。

◆『ガイドライン』の策定及び実施について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000130041.html

 障害年金に関しては、精神障害・知的障害の認定において地域によりその傾向に違い(地域差)が生じていることが確認されたため、客観的な指標や就労状況の評価のあり方について昨年2月から厚生労働省内の専門検討会において検討されてきました。

◆障害年金の認定の地域差に関する専門家検討会
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-nenkin.html?tid=246772

 今後は、精神障害・知的障害に係る認定が適正に行われるよう、障害等級の判定時に上記ガイドラインが用いられることとなります。

 なお、ガイドラインの施行日は「9月1日」であり、施行後3年を目途にガイドラインに基づく認定状況について検証が行われ 必要に応じて見直しが検討されるとのことです。
  • 障害年金 等級判定 ガイドライン 精神 知的 障害

6月施行の改正(代謝疾患(糖尿病)による障害認定基準)が反映された国民年金・厚生年金保険の障害認定基準

公開日:2016年07月15日
 日本年金機構ホームページでは、「国民年金・厚生年金保険 障害認定基準」(PDF形式)をダウンロードすることができます。

【国民年金・厚生年金保険 障害認定基準】
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/ninteikijun/20140604.html

 今年6/1から改正された代謝疾患(糖尿病)による障害の認定基準も反映された最新版です。

 全体版は目次を除き113ページとなっていますので、下記のリンク先からダウンロードしてご利用ください。

【障害認定基準 全体版】
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/ninteikijun/20140604.files/zentaiban.pdf
  • 障害認定基準 改正 日本年金機構 年金機構
障害認定基準改正に関すること(日本年金機構)
http://www.nenkin.go.jp/pamphlet/shougainintei.html