お問い合わせ

  • 〒101-0032
  • 東京都千代田区岩本町1-2-19
  • 株式会社日本法令 SJS会員係
  • 会員直通:03(6858)6965
  • FAX番号:03(6858)6968
お電話での受付時間
平日 9:00~17:30

お問い合わせはこちら

ビジネスガイド WEB版

最新!時間と場所にとらわれない働き方  ~社内体制の整備/規定例/運用のポイント画像

最新!時間と場所にとらわれない働き方  ~社内体制の整備/規定例/運用のポイント

SJS会員には月刊ビジネスガイドを1年分お届けします。

SR WEB版

2020年,社労士業務大転換!画像

2020年,社労士業務大転換!

プレミアム会員は SR WEB 版をサイト内で閲覧できます。

SSL グローバルサインのサイトシール

このシステムは、SSL(Secure Socket Layer) 技術を使用しています。ご入力いただいたお客様情報はSSL暗号化通信により保護されております。SSL詳細は上のセキュアシールをクリックして確認することができます。

週刊SJS

新着記事

本日招集の2018年通常国会において「働き方改革関連法案」「改正労働基準法案」が提出、審議される予定です!  NEW!

公開日:2018年01月22日

 本日(1/22)、2018年の通常国会(第196回常会)が召集されました。


●衆議院ホームページ
http://www.shugiin.go.jp/
●参議院ホームページ
http://www.sangiin.go.jp/


 会期末は6/20(水)予定(150日間)となっていますが、我々にとって気になるのは何と言っても「働き方改革関連法案」、そして長年継続審議となっている「改正労働基準法案」(平成27年4月3日閣議決定)の動向です。


 これらはセットで審議される見込みとなっていますので、動きがあり次第、この「週刊SJS」でお知らせいたします。


◆「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案要綱」の答申
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177380.html
◆ 改正労働基準法案の内容
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/189-41.pdf

  • 通常国会 国会 法改正 改正 働き方改革 同一労働同一賃金 労働時間 上限規制 労働基準法 労基法

平成30年度から本格実施予定の、協会けんぽの「インセンティブ制度」とは?

公開日:2018年01月19日

 現在、全国健康保険協会(協会けんぽ)運営委員会において、「インセンティブ制度」の実施について議論が進んでいます。


◆協会けんぽのインセンティブ制度の本格実施について(案)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shared/direction/dai89kai/2017121902.pdf


 この制度は、「医療保険制度改革骨子」や「日本再興戦略改定2015」等を踏まえ、新たに協会けんぽ全支部の後期高齢者支援金に係る保険料率の中に、インセンティブ制度の財源となる保険料率を設定するとともに、支部ごとの加入者及び事業主の行動等を評価し、その結果が上位過半数となる支部については、報奨金によるインセンティブを付与するもの(都道府県ごとの加入者や事業主の取組みなどによって保険料率に差を付ける制度)です。


 今年度は試行実施(保険料への反映なし)の段階ですが、平成30年度から本格実施予定となっています。

最新版に更新された厚労省「キャリアアップ助成金Q&A」と平成30年度以降の変更内容!

公開日:2018年01月18日

 厚生労働省が公開している「キャリアアップ助成金Q&A」が、最新版(平成30年1月11日版。全19ページ)に更新されました(キャリアアップ計画:Q9追加、全コース共通事項:Q7追加) 。


◆キャリアアップ助成金Q&A
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000190455.pdf


 また、平成30年度以降の拡充などの主な変更(予定)に関するリーフレット(全2ページ)も公開されています(1/4)。


◆平成30年度以降のキャリアアップ助成金について

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000190443.pdf


1. 正社員化コース(有期契約労働者等を正規雇用労働者等に転換、または直接雇用した場合に助成)
拡充、支給要件の追加
2.人材育成コース(有期契約労働者等に、一般職業訓練または有期実習型訓練を実施した場合に助成)
整理統合
3. 賃金規定等共通化コース(有期契約労働者等に、正規雇用労働者と共通の賃金規定等を新たに規定し、適用した場合に助成)
新規創設
4.諸手当制度共通化コース(有期契約労働者等に関して正規雇用労働者と共通の諸手当制度を新たに設け、適用した場合に助成)
新規創設


 なお、上記の変更内容は、平成30年度予算の成立および雇用保険法施行規則の改正が前提となっているため、今後、変更される可能性があることがあります。

厚労省主催の「精神・発達障害者しごとサポーター養成講座」に参加してきました。

公開日:2018年01月18日

 今年度から厚生労働省が実施している「精神・発達障害者しごとサポーター養成講座」に参加してきました。


 4月施行の「改正障害者雇用促進法」のポイントも含め、詳しくは下記からご覧ください!


◆日本法令実務研究会Facebookページ

https://www.facebook.com/horei.kenkyukai/

改正障害者雇用促進法の概要
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000121387.pdf
法定雇用率の算定基礎に関する「特例措置」の内容
http://urx.red/HZDT

日本政策金融公庫の調査で明らかになった「新規開業企業」の実態と「開業者」の特徴とは?

公開日:2018年01月17日

 先月下旬(12/15)に、日本政策金融公庫より「2017年度 新規開業実態調査」の結果が発表されています。


◆「2017 年度新規開業実態調査」アンケート結果の概要
https://www.jfc.go.jp/n/release/pdf/topics_171225a.pdf


 この調査は、新規開業企業の実態を把握するため、1991年度から実施されており、開業者の属性開業費用開業者の特徴などについて分析しています。


 今回の調査では以下の3つの特徴が明らかになっています。


特徴1:女性の割合が増加
特徴2:開業により労働時間は増加
特徴3:約7割の開業者が開業に満足している


●調査結果の詳細はこちら↓ https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/topics_171225_1.pdf