お問い合わせ

  • 〒101-0032
  • 東京都千代田区岩本町1-2-19
  • 株式会社日本法令 SJS会員係
  • 会員直通:03(6858)6965
  • FAX番号:03(6858)6968
お電話での受付時間
平日 9:00~17:30

お問い合わせはこちら

ビジネスガイド WEB版

タイプ別 限定正社員の制度設計画像

タイプ別 限定正社員の制度設計

SJS会員には月刊ビジネスガイドを1年分お届けします。

SR WEB版

2020年,社労士業務大転換!画像

2020年,社労士業務大転換!

プレミアム会員は SR WEB 版をサイト内で閲覧できます。

SSL グローバルサインのサイトシール

このシステムは、SSL(Secure Socket Layer) 技術を使用しています。ご入力いただいたお客様情報はSSL暗号化通信により保護されております。SSL詳細は上のセキュアシールをクリックして確認することができます。

日本法令セミナー 【東京11/21PM】「マイナンバー制度」で変わる企業実務と対応策 ~人事・総務部門への影響,社労士業務への影響を中心に~

【東京11/21PM】「マイナンバー制度」で変わる企業実務と対応策 ~人事・総務部門への影響,社労士業務への影響を中心に~

カテゴリー:人事・労務 / 手続業務 / 社労士業務 / 法改正 / その他
【東京11/21PM】「マイナンバー制度」で変わる企業実務と対応策
~人事・総務部門への影響,社労士業務への影響を中心に~
  • 梅屋 真一郎 氏(株式会社野村総合研究所 制度戦略研究室長
  • 立岩 優征 氏(社会保険労務士法人日本人財化センター 代表社員
  • 平成26年11月21日(金)13:00~16:50
  • 東京
    • 一般価格:11,000円(税込)
    • 【SJS会員様】 割引価格はログインしてご確認ください
    • 【SJS以外のサービスの会員様】 「各種受講料」をご覧ください
開催終了

セミナーの詳細

「事業者向けガイドライン」の具体化を受けて緊急開催!


 昨年5月に成立した「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」および関連法により、2015年10月からマイナンバー(個人番号・法人番号)の付番・通知が行われ、2016年1月からマイナンバーの利用が始まります。
 制度が始まると、民間企業では従業員および扶養家族等から取得した個人番号を記載した帳票(健康保険・年金・労災保険・雇用保険等に関する届出書類、給与所得の源泉徴収票や扶養控除等申告書等)を作成して行政機関等に提出することとなりますが、その過程において個人番号の取得(厳格な本人確認が必要)・管理・廃棄に関連する事務が数多く発生します。また、情報管理について現行の個人情報保護法よりも厳しい罰則(刑事罰を含む)が設けられたため、情報管理体制の整備およびシステムの見直し等も必要となります
 「まだ先のことだから…」と対応に着手していない企業も多いようですが、制度開始後の業務に混乱をきたしてしまうことのないよう、早めに準備を進めておくに越したことはありません。
 本セミナーの【第1部】では、マイナンバー制度が企業(特に、人事・総務部門)の実務に与える影響と対応策等について、【第2部】では、同制度が企業の労働・社会保険手続等を代行する社労士業務にどのような影響を与えるのか等について、具体化してきた「事業者向けガイドライン」を踏まえて解説いたします。


※マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)に関する最新情報は下記の内閣官房ホームページで確認することができます。

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/

講師のご紹介

【第1部】梅屋 真一郎(うめや しんいちろう)
東京大学工学部卒業,同大学院工学系研究科履修。野村総合研究所入社。投資信託窓販や確定拠出年金等の制度調査・業務設計や金融機関の各種新規事業企画業務等に携わる。2013年4月より制度戦略室長。特にマイナンバー制度に関しては,企業実務の観点からの影響度分析や業務手順案作成等に従事し,関係省庁や関連団体等との共同検討を多数実施。標準業務手順案や留意点等の制度詳細情報を情報発信。金融財政事情,銀行実務等各種専門誌などへの執筆多数。


【第2部】立岩 優征(たていわ まさゆき)
名古屋市立大学経済学部卒業後、日本電気株式会社(NEC)入社。パーソナルコンピュータの販売促進や大学等教育機関におけるIT化支援を行う。1999年以降開業社労士として、主に中堅企業の人事労務コンサルティング・人事労務システム構築支援及び海外進出企業の労務管理支援を行っている。全国社会保険労務士連合会の電子化委員として10年ほど電子申請の普及促進を図り、本年度よりマインナンバー制度検討部会部会長としてマイナンバー制度対策を担当。

日程 ・ 開催時間

平成26年11月21日(金)13:00~16:50

カリキュラム(予定)

【第1部】「マイナンバー制度」の概要と企業の実務対応 (予定時刻13:00~15:50)
 (1)企業実務に大きなインパクトを与える「マイナンバー制度」を正確に理解する
 (2)厳しい罰則規定の内容と,これからの企業に求められる徹底した情報管理体制
 (3)「マイナンバー制度」対応で見直しが必要となる社内業務とは?
 (4)制度開始までのタイムスケジュールはどうなっているのか?
 (5)対応に着手していない企業が制度開始までに準備すべき事項,制度開始後に行うべき事項
【第2部】「マイナンバー制度」と社労士業務 (予定時刻16:00~16:50)
 (1)知っておくべき!「マイナンバー制度」が社労士業務に与える影響の大きさ
 (2)これまでの手続業務,コンサルティング業務はどう変わっていくのか?
 (3)制度開始を契機に考える,これからの社労士業務のあり方

会場

エッサム神田ホール
(東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2)

http://www.essam.co.jp/hall/access/index.html

各種受講料

①  一般 ・・・ 11,000円
②『ビジネスガイド』『SR』『社労士Ⅴ』定期購読会員 ・・・  9,000円