ログインしていません。会員番号をお持ちの方は、ログインしてご利用下さい。

商品詳細

トラック運送業労務管理の基本の「き」

トラック運送業労務管理の基本の「き」の画像
  • トラック運送業労務管理の基本の「き」の画像1
  • トラック運送業労務管理の基本の「き」の画像2
注文番号 労基 30-S
仕様 24ページ カラー
著者・編者 石原清美 著
サイズ B5判
入り数 1冊
ISBN 9784539770979
定 価 864円 (本体価格:800円)
会員価格 ログインしてご確認ください
在庫状況 在庫あり

概要

平成30年7月からトラック運送業者に対する行政処分が強化され、過労防止関係違反に係る行政処分により使用停止となる車両数の割合が最大5割に引き上げられました。
さらに数年後には働き方改革関連法の成立に伴う時間外労働の上限規制の適用や、1カ月60時間を超える法定時間外労働に対する割増賃金率5割以上の中小企業への適用?問題などもあり、トラック運送業者にはより一層厳格な労働時間管理が求められることに?なります。

しかしトラック運送業界では、ドライバーの労働時間については「トラック運転者の?労働時間等の改善基準(以下、改善基準告示といいます)」により拘束時間、休憩時間等の基準が定められており、一般的な労働者と異なった考え方の下、労務管理を行わなければならず、正しい労務管理を行うことが難しいと感じるトラック運送業事業者や社労士の?先生方が多いのも現状です。

そこで本小冊子では「改善基準告示」の解説を中心に、わかりづらいトラック運送業者の労働時間管理のポイントについて、図表やイラストを使って分かりやすく解説しています。
日々の業務に忙しく関連法を読み解いていく時間のないトラック運送事業者様にも読みやすい一冊となっています。

詳細

[著者]
社会保険労務士事務所 オフィスきよみ
特定社会保険労務士  石原 清美

[目次]
1、これから時間管理をしないと・・・
2、行政処分の強化
3、改善基準告示
4、ドライバーの時間外労働の上限
5、点呼
6、運行記録計
7、運転日報
8、巡回指導
9、賃金支払いと残業代
10、就業規則