ログインしていません。会員番号をお持ちの方は、ログインしてご利用下さい。

商品詳細

家族を「争族」から守った遺言書30文例

家族を「争族」から守った遺言書30文例の画像
  • 家族を「争族」から守った遺言書30文例の画像1
  • 家族を「争族」から守った遺言書30文例の画像2
  • 家族を「争族」から守った遺言書30文例の画像3
  • 家族を「争族」から守った遺言書30文例の画像4
注文番号 書籍
著者・編者 一般社団法人 相続診断協会 編
サイズ A5判
入り数 1(256ページ)冊
ISBN 9784539726389
定 価 1,728円 (本体価格:1,600円)
会員価格 ログインしてご確認ください
在庫状況 在庫あり

概要

人生最後のメッセージが遺された家族の幸せを守ります!!
 
遺産分割をめぐる争いは枚挙にいとまがありませんが、被相続人が生前に遺言書を遺すことで、家族の紛糾を未然に防ぐことができます。
とはいえ、遺言書の形は家族ごとに、構成する財産ごとに千差万別です。すべての家族に当てはまる完全無欠の「ひな型」は存在しません。

例えば、サラリーマン家庭と事業家の家庭では、誰にどの財産をどの程度相続させるかも含めて、遺産分けの視点が全く異なります。遺言書はまさに「十家族十色」なのです。
そこで本書では、さまざまな家族・構成財産の事例を掲げ、それぞれの家族で最も望ましい形となった遺言書の作成例を30点紹介し、争族を避ける遺言書作成のポイントを解説していきます。
『争族図鑑』、『笑顔で相続をむかえた家族』につづく、相続診断士による書き下ろし第3弾

詳細

[著者略歴]
広く相続制度の趣旨に則り、相続手続を円滑に進めるため、相続診断を行うとともに弁護士、司法書士、税理士、行政書士その他の専門家の関与を要する案件についてはこれらの専門家の紹介を行う相続診断士を育成し、相続に関する問題意識の啓発と相続診断を社会に普及させることを目的とする。


[目次]
第1章 笑顔相続に導くための遺言書の活用
 Story1 子どもがいない夫婦の遺言
  ~兄弟姉妹、甥・姪には遺留分がない
 Story2 感謝の想いはあるけれど
  ~相談者希望の遺言では、遺留分を侵害してしまう
 Story3 遺言書は生前に想いを伝えるツール
  ~作成がきっかけで想いが通じ、生前に笑顔相続が実現
 Story4 財産の一部を寄付したい
  ~遺言者の想いを伝え、話し合い、納得してもらう
 Story5 40歳という若さで遺言書作成
  ~前妻の魔手から後妻と子どもを守るために
 Story6 「想いを遺す」という大切さ
  ~付言事項の有無が相続人同士の今後のつながりを左右する
 Story7 父親と夫の共有名義の自宅を相続できるか
  ~甥・姪にも相続権はあるため、遺言が不可欠
 Story8 夫婦の夢をかなえた遺言
  ~セカンドライフをより充実したものにするために

第2章 遺言者の想いをかなえるためのひと工夫
 Story9 3回の結婚で相続人が多数に
  ~後妻と前々妻の子のトラブル
 Story10 数十年前に失踪した相続人が2人! 
  ~相続させたくない想いと相続させたい想い
 Story11 その遺言って絶対有効ですか? 
  ~遺言書は書き直しが可能
 Story12 父親を説得することができるのか? 
  ~父親と母親、2人亡き後は公平に
 Story13 3度の結婚で家族関係が複雑に 
  ~自らの〝争族〟経験を踏まえて遺言書作成
 Story14 遺言書は指針、スムーズな分割が可能に
  ~ただ一方的な想いを残すだけではダメ
 Story15 遺言書だけでは足りないこと 
  ~母親から子どもたちへの想いを家族会議で伝える
 Story16 遺言書作成の前に家族関係の修復を
  ~神社を誰が継ぐかで一触即発の家族

第3章 相続人以外に財産を遺すには
 Story17 血の繋がらない者への遺贈 
  ~前妻の実子より世話になった後妻の姪にあげたい
 Story18 LGBT家族における遺言書 
  ~自筆の手紙で妻子の怒りも収まる
 Story19 13年間看病した妹に報いた遺言書 
  ~断絶した親子関係でも一定の配慮を忘れずに
 Story20 生涯独身の男性が遺言書作成の決断
  ~世話になった姉と甥への感謝をかたちに
 Story21 思い出の詰まった生産緑地を守りたい
  ~遺言でかなった熱い想いを遺言で恩返し
 Story22 一人暮らし高齢者の不安払拭 
  ~NPOを介して身辺を整理
 Story23 相続人が遠縁である家族
  ~「家族」以外に遺産が渡る可能性と争族
 Story24 お世話をしてくれた長男の嫁に報いたい 
  ~血縁者ではない家族への想いの残し方
 Story25 亡くなった夫へのラブレター
  ~亡き夫の愛に応えるため、妻も遺言書を綴る

第4章 遺言者の真意を読み解く
 Story26 孫への贈り物 
  ~病弱な孫に自宅の土地を残したい
 Story27 死の間際に父が遺した遺言書
  ~子どもたちに対する父親の想い
 Story28 ダブル不倫の後始末
  ~30年前に別れた前妻との娘に遺留分以上を残す
 Story29 自分の願いを遺言でかなえる
  ~亡き後の財産を地域に寄贈
 Story30 別居の夫と実は離婚をしていなかった 
  ~子どものために必死に貯めたお金の行く先