ログインしていません。会員番号をお持ちの方は、ログインしてご利用下さい。

商品詳細

実体験を基に分かりやすく解説 社労士のための補佐人実務

実体験を基に分かりやすく解説 社労士のための補佐人実務の画像
  • 実体験を基に分かりやすく解説 社労士のための補佐人実務の画像1
注文番号 V89
仕様 DVD講師:前田欣也
サイズ DVDトールケース
入り数 1セット
ISBN 9784539770993
定 価 10,800円 (本体価格:10,000円)
会員価格 ログインしてご確認ください
在庫状況 在庫あり

概要

判決書、意見書、尋問書付き 補佐人実務のリアルがわかる!
補佐人業務を実体験した社労士が問題対処の具体的な方法と社労士に求められる知識を解説

社会保険労務士法では、「社会保険労務士は、事業における労務管理その他の労働に関する事項及び労働社会保険諸法令に基づく社会保険に関する事項について、裁判所において、補佐人として、弁護士である訴訟代理人とともに出頭し、陳述をすることができる」こととされています。
裁判所で依頼者本人のために様々な主張を行い、証拠を提出し、労働に関する訴訟事件、労働審判、保全処分(仮処分など)の期日に出頭して様々な訴訟活動を行うほか、民事調停などにも出席して話合いを行う等、今までよりも深い形で労働事件に携わることができます。

しかし、実際に補佐人業務に携わった社労士はまだまだ少ないのが現状です。
本DVDは、補佐人業務に制度発足時から意欲的に取り組まれている前田先生の実体験を基に、補佐人の実務をリアルに解説しています。

詳細

[著者] 
特定社会保険労務士・行政書士・マンション管理士 前田欣也 

[目次]
序章 補佐人業務への取組み 
Ⅰ 労使紛争解決に必要なリーガルマインド
Ⅱ 労使紛争解決のための民事訴訟法の知識
Ⅲ ケース2事件(未払賃金等請求事件)での補佐人業務 
Ⅳ まとめ ~労使紛争解決手続における社会保険労務士の役割 

[収録時間]
約240分

[別添]
資料1 判決書 
  2 意見書
  3 本人尋問調書


【注意】
●本商品を視聴するには、必ずDVDビデオ対応プレーヤーで再生してください。
●パソコンで再生する場合は、パソコンにDVDドライブ、DVD再生ソフトが搭載されている必要があります。
●DVDには講義レジュメ・参考資料をPDFファイルで収録しています。DVDをパソコンにセットして、(DVDを読み込めるDVDドライブ搭載のパソコン)、DVDデータの中のPDFファイルを開いて、お使いのプリンタで印刷してご使用ください。
●詳しい印刷の仕方は、本商品に同梱されております「講義レジュメの取り出し方」をご参照ください。
●このDVDには講義レジュメ・参考資料PDFが収録されています。

※パソコン動作環境 パソコンの環境によっては再生できない場合がございますので、
 その場合はパソコンメーカーへご相談ください。
※講義レジュメ・参考資料(PDF)を閲覧するためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。