ログインしていません。会員番号をお持ちの方は、ログインしてご利用下さい。

商品詳細

ビジネスガイド 2019年 3月号 NO.867

ビジネスガイド 2019年 3月号 NO.867の画像
  • ビジネスガイド 2019年 3月号 NO.867の画像1
注文番号 雑誌
サイズ B5判
入り数 1(116ページ)冊
定 価 1,100円 (本体価格:1,000円)
会員価格 ログインしてご確認ください
在庫状況 在庫あり

概要

■特集1:
○法律による義務付け間近!企業のパワハラ防止対策  
   弁護士 岸田鑑彦(杜若経営法律事務所)

○最近話題のハラスメント保険
   田中彰義
 
■特集2:
 乗り切れ! 労働大転換期
 
01 働き方改革法 政省令・告示を踏まえた企業実務
   同一労働同一賃金指針②(パート・有期雇用労働者)
   弁護士 大庭浩一郎(丸の内総合法律事務所)
 
02 短期集中連載「働き方改革」で就業規則・社内規程はこう見直す! 
   第9回 解釈通達を踏まえた年休規定の最終決定版
   特定社会保険労務士 岩﨑仁弥 
 
03 通達(労働基準法関係/労働安全衛生法関係)(平成30年12月28日)

 ○障害者雇用
  聴覚障害者の雇用における配慮と職場定着のポイント
   株式会社ゼネラルパートナーズ 障がい者総合研究所所長 戸田重央

 ○障害年金
  従業員のために知っておきたい「就労と障害年金」の基礎知識
   社会保険労務士 高橋裕典

 ○改正
  有期事業一括の地域要件廃止など~労働保険徴収法規則等改正
   特定社会保険労務士 太田 彰(労使関係実務研究会)

 ○外国人雇用
  受入拡大迫る! 外国人雇用 よくあるトラブルと対応
   行政書士 佐野 誠

 ○雇止め
  裁判例からみる雇止め可否の判断ポイントと企業の対応策
   森・濱田松本法律事務所 弁護士 荒井 太一/弁護士 川井 悠暉
 
■新連載!
 実践! 人事・労務担当者が活用したいRPA・HRテクノロジー
 第1回 給与管理
   特定社会保険労務士 山本純次
 
■重要用語から労働問題を考える
 キーワードからみた労働法
  第140回 『リファラル採用』     
   神戸大学教授 大内伸哉
 
■人事労務担当者が知っておきたい決算書の読み方
 第5回 損益分岐点①~変動費と固定費の区分
   税理士 堀江國明(税理士法人 Triple Win)
 
■税務トラブルを防ぐための社内規程等の作成&見直しのポイント
 第14回 期末棚卸しと災害備蓄品の取扱い
   税理士 小林俊道(税理士小林俊道事務所)
 
■相談室
 ・労働契約
  使用者と直接の労働契約関係に立たない他社労働者との関係
   弁護士 丸尾紫乃

 ・労働基準法
  労働時間の上限規制違反の罰則と労基署の指導強化
   弁護士 岩本充史

 ・非正規社員
  請負における守秘義務
   弁護士 小宮純季

 ・就業規則
  試用期間の規定内容
   弁護士 池田知朗

 ・ハラスメント 
  部下を“ほめて使う”にはどうすればいいか?
  職場のハラスメント研究所 所長 金子雅臣

 ・外国人雇用
  不法就労させないための労務管理
  特定社会保険労務士 永井知子

 ・労災保険/雇用保険
  「有期事業の一括に係る地域要件」および「一括有期事業開始届」の廃止について
   特定社会保険労務士 高橋 健

 ・医療保険
  業務外で交通事故に遭った際の手続きについて
   特定社会保険労務士 岩戸左紀

 ・年金相談
  妊娠中に夫が自殺しました。妻の遺族年金はどうなりますか?
   特定社会保険労務士 高田智子

 ・HRテクノロジー
  勤怠管理に関するHRテクノロジーの選び方
   特定社会保険労務士 榊 裕葵

 ・助成金
  非正規社員の外部講習経費を負担する助成金「人材開発支援助成金(特別育成訓練コース)一般職業訓練」
   社会保険労務士法人アンブレラ 代表社員 伊藤泰人

 ・労務と税務
  分掌変更による役員退職金の取扱い
   税理士法人 山田&パートナーズ 櫻井晃規
 

詳細