ログインしていません。会員番号をお持ちの方は、ログインしてご利用下さい。

商品詳細

よくわかる 障害認定基準と診断書の見方

よくわかる 障害認定基準と診断書の見方の画像
  • よくわかる 障害認定基準と診断書の見方の画像1
  • よくわかる 障害認定基準と診断書の見方の画像2
  • よくわかる 障害認定基準と診断書の見方の画像3
  • よくわかる 障害認定基準と診断書の見方の画像4
注文番号 書籍
著者・編者 社会保険労務士 宇代謙治 著
サイズ B5判
入り数 1(320ページ)冊
ISBN 9784539728185
定 価 4,180円 (本体価格:3,800円)
会員価格 ログインしてご確認ください
在庫状況 在庫あり

概要

障害年金の等級見立てができる!

難解な障害認定基準をわかりやすく解説するとともに、障害等級の例示を図示しています。
障害等級はどのように認定されるのか、診断書はどこをどう見ればよいのか、請求代理人が押さえておくべきポイントがよくわかる内容となっています。
本書を読み終われば、「障害認定基準の第〇節の〇〇に該当すると考えるので、〇級になるのではないか」という考え方に変わること必至。
請求代理人が請求手続を自信を持って進めるうえでの必携書!




詳細

[目次]
第1章 総論
第2章 各論
 1 眼の障害 
  ・認定要領における区分
  ・認定基準の記載(○基p5)
  ・視力障害
  ・視野障害
  ・診断書はどこをどう見る
  ・視力障害はどのようにして認定されるのか
  ・視野障害はどのようにして認定されるのか
  ・視力の障害は併合される
  ・診断書で等級を確認する
  (1)視力障害1級の事例
  (2)視野障害2級の事例
 2 聴覚の障害
 3 肢体の障害(1上肢の障害)
 4 肢体の障害(2下肢の障害)
 5 肢体の障害(3肢体の機能の障害)
 6 精神の障害(1気分(感情)障害、2知的障害、3発達障害)
 7 呼吸器疾患による障害
 8 腎疾患による障害