ログインしていません。会員番号をお持ちの方は、ログインしてご利用下さい。

商品詳細

デジタル資産と電子取引の税務

デジタル資産と電子取引の税務の画像
  • デジタル資産と電子取引の税務の画像1
  • デジタル資産と電子取引の税務の画像2
  • デジタル資産と電子取引の税務の画像3
注文番号 書籍
仕様 2021年6月刊
著者・編者 税理士 戸村涼子 著
サイズ A5判
入り数 1(200ページ)冊
ISBN 9784539728291
定 価 2,420円 (本体価格:2,200円)
会員価格 ログインしてご確認ください
在庫状況 在庫あり

概要

把握しづらい資産&取引、急増中。

インターネットバンキングの預金口座、電子マネー・QRコード決済の残高、ポイント・マイル、暗号資産、NFT、収益化されたデジタルコンテンツ(に紐づけられたアカウント)……。ICT等の発達により、デジタル機器の中やインターネット上にしか存在しない、データとしての資産(デジタル資産)が誕生し、急速に普及しています。同時に、EDI取引やクラウドストレージを介した取引など、デジタル資産の取引を支える「電子取引」も、爆発的に増加しています。
これらにまつわる法律や税制の整備も現在進行形で進められているところですが、税理士等にとってその税務には、不明瞭な点が少なからずあるといえます。
また、デジタル資産は実体がないゆえに秘匿性が高く、そもそも把握することが困難であり、ときには国境をもやすやすと越えてしまうということも、実務家を悩ませる要因となっています。

そこで本書は、このようなデジタル資産と電子取引をめぐる譲渡、所得税、法人税、消費税、相続税、贈与税、国際課税等の知識と実務を解説するものです。
最新の電子帳簿保存法や電子インボイスにも対応しています。



詳細

[著者略歴]
税理士。大学卒業後、外資系企業、上場企業、税理士法人を経て2016年に独立開業。主に中小企業社長、フリーランスに向けにクラウド会計ソフト導入・運用支援、税務サポートを行っている。得意分野はネットビジネス、暗号資産、非居住者の税務。RPAやペーパーレス化等による経理業務効率化にも注力。
 
[目次]
第1章 デジタル資産・電子取引とは
第2章 デジタル資産・電子取引の税務
第3章 電子取引に係るペーパーレス化――電子帳簿保存法
第4章 相談事例