ログインしていません。会員番号をお持ちの方は、ログインしてご利用下さい。

商品詳細

どうする?どうなる?新型コロナウイルス感染症で休業したときの算定基礎・月額変更の実務

どうする?どうなる?新型コロナウイルス感染症で休業したときの算定基礎・月額変更の実務の画像
  • どうする?どうなる?新型コロナウイルス感染症で休業したときの算定基礎・月額変更の実務の画像1
注文番号 V123
仕様 DVD講師:特定社会保険労務士 島麻衣子
サイズ DVDトールケース
入り数 1セット
ISBN 9784539771549
定 価 8,800円 (本体価格:8,000円)
会員価格 ログインしてご確認ください
在庫状況 在庫あり

概要

一時帰休に伴う休業手当が支払われた場合の取扱いについて、パターン別に整理。
パターンによって該当する算定基礎届と月額変更届の実務を徹底解説!

今年も社会保険における毎年の定例実務、算定基礎届の提出時期がやってきましたが、今年は例年と異なり、新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮する必要があります。
本商品では、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で休業を余儀なくされた企業も多く、算定基礎届の集計において、7月1日時点で一時帰休の状況が解消されているか否かにより、どの月の報酬を算定基礎届の集計に含めるか、月額変更届の提出が必要になったりするのか、想定されるパターンを整理し、それごとに解説をしています。

2020年6月24日付で新たに通達が発出され、新型コロナウイルス感染症に伴う休業等への対応として期間限定の「標準報酬月額の特例改定」の制度が設けられることになりました。今回の特例改定は、通常の算定基礎届や月額変更届とは別に、新型コロナウイルス感染症の影響による休業に伴い報酬が急減した被保険者に対して、急減した月の翌月分から標準報酬月額を改定するもので、対象となる保険料は5月~8月までの分になります。
本DVDをご購入いただいたお客様は、商品に同封されているユーザー登録書にてユーザー登録することにより、この特例改定のレジュメを参照することができます(専用WEBサイトにログインするためのIDとパスワードをお送りします。)。
レジュメは、同制度の概要、ポイント、留意点、手続きの具体的な方法についてまとめたものになります。

詳細


[講師]
島 麻衣子 
社会保険労務士法人ヒューマンテック経営研究所 法人社員(役員)
特定社会保険労務士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー。
慶應義塾大学文学部卒。全日本空輸株式会社(ANA)入社、国際線客室乗務員として勤務。
出産を機に退職後、社会保険労務士資格を取得し、大手社労士法人に15年間在職。同事務所代表を務める。
2018年4月ヒューマンテック経営研究所に事務所統合し、活躍のフィールドを広げるため同所入所。人事労務相談、就業規則作成・改定のほか、女性活躍推進、ワーク・ライフ・バランス、ハラスメント問題等に関するコンサルティング、各種セミナー、専門誌等への執筆を行う。

[目次]
Section1 算定基礎・月額変更届の概要
 ・標準報酬月額の決定時期
 ・算定基礎届の概要
 ・報酬月額の算定方法
 ・その他の算定方法(保険者算定等)
 ・随時改定の概要
Section2 新型コロナウイルス感染症に関連して影響を受ける算定基礎・月額変更の実務
 ・新型コロナウイルス感染症の影響 一時帰休等の措置がとられた場合の基本事項の確認
 ・定時決定①-1 一時帰休等が実施され休業手当等が支払われたとき 定時決定(算定基礎届)の取扱いの概要
 ・定時決定①-2 一時帰休等が実施され休業手当等が支払われたとき 「7月1日時点で一時帰休等が解消している」とは
 ・定時決定②-1-1 7月1日時点で一時帰休等が解消していないとき
 ・定時決定②-1-2 7月1日時点で一時帰休等が解消していないとき
 ・定時決定②-2-1 7月1日時点で一時帰休等が解消していないとき
 ・定時決定②-2-2 7月1日時点で一時帰休等が解消していないとき
 ・定時決定②-3-1 7月1日時点で一時帰休等が解消していないとき
 ・定時決定②-3-2 7月1日時点で一時帰休等が解消していないとき
 ・定時決定③-1-1 7月1日時点で一時帰休等が解消しているとき
 ・定時決定③-1-2 7月1日時点で一時帰休等が解消しているとき
 ・定時決定③-2-1 7月1日時点で一時帰休等が解消しているとき
 ・定時決定③-2-2 7月1日時点で一時帰休等が解消しているとき
 ・定時決定③-3-1 7月1日時点で一時帰休等が解消しているとき
 ・定時決定③-3-2 7月1日時点で一時帰休等が解消しているとき
 ・定時決定④ 算定基礎届のパターン まとめ
 ・随時改定①-1 一時帰休等が実施され休業手当等が支払われたとき 随時改定(月額変更届)の取扱いの概要
 ・随時改定①-2 一時帰休等が実施され休業手当等が支払われたとき 「一時帰休等の状態が継続して3ヵ月を超える」とは
 ・随時改定②-1 継続3ヵ月を超えて低額な休業手当等が支払われたとき
 ・随時改定②-2 継続3ヵ月を超えて低額な休業手当等が支払われたとき
 ・随時改定③ 休業手当等が支給されたとき 随時改定の対象になるもの・ならないもの
 ・随時改定④ 月額変更届を提出するとき
 ・定時決定と随時改定① 定時決定と随時改定の判断
 ・定時決定と随時改定② 定時決定と随時改定のパターン
 ・ケーススタディ①-1 私傷病休職の休職給と一時帰休等の休業手当等の取扱いの違い
 ・ケーススタディ①-2 私傷病休職中に休職給を受けた場合の算定
 ・ケーススタディ②-勤務時間が短縮されたとき
 ・ケーススタディ③ 定時決定後に一時帰休の事情が変わった場合
 ・ケーススタディ④ 年間平均で定時決定と随時改定を行うとき
 ・ケーススタディ⑤ 新型コロナ感染症に関連して手当等を支給した場合
Section3 新型コロナウイルス感染症に関連する 労働保険料等・厚生年金保険料等の納付猶予
 ・新型コロナウイルス感染症に関連する 労働保険料等・厚生年金保険料等の納付猶予について①
 ・新型コロナウイルス感染症に関連する 労働保険料等・厚生年金保険料等の納付猶予について②
 ・新型コロナウイルス感染症に関連する 労働保険料等・厚生年金保険料等の納付猶予について③

[収録書式]
講義レジュメ

[動画収録時間]
約55分


【注意】
●本商品を視聴するには、必ずDVDビデオ対応プレーヤーで再生してください。
●パソコンで再生する場合は、パソコンにDVDドライブ、DVD再生ソフトが搭載されている必要があります。
●DVDには解説レジュメをPDFファイルで収録しています。DVDをパソコンにセットして(DVDが読み込めるDVDドライブ搭載のパソコン)、DVDデータの中のファイルを開いて、ご使用のプリンターで印刷をしてご利用ください。
●詳しい印刷の仕方は、本商品に同梱されております「解説レジュメの取り出し方」をご参照ください。
●このDVDには解説レジュメPDFが収録されています。

※パソコン動作環境 パソコンの環境によっては再生できない場合がございますので、その場合はパソコンメーカーへご相談ください。
※解説レジュメ(PDF)を閲覧するためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。