ログインしていません。会員番号をお持ちの方は、ログインしてご利用下さい。

商品詳細

労災保険実務標準ハンドブック

労災保険実務標準ハンドブックの画像
  • 労災保険実務標準ハンドブックの画像1
  • 労災保険実務標準ハンドブックの画像2
  • 労災保険実務標準ハンドブックの画像3
  • 労災保険実務標準ハンドブックの画像4
注文番号 書籍
著者・編者 高橋 健 著
サイズ A5判
入り数 1(636ページ)冊
ISBN 9784539724224
定 価 3,888円 (本体価格:3,600円)
会員価格 ログインしてご確認ください
在庫状況 在庫なし
 

概要

 労災保険制度について「適用」、「徴収」、「給付」全体の概要を理解するのは、条文や様々な通達が積み重ねられているため非常に難解であるといえる。
 本書においては、適用事業等の考え方から、保険料等の仕組み、業務災害・通勤災害の労災認定の考え方、不服申立て、時効に至るまで、事務処理を行う上で複雑に絡み合った労災保険制度を分かりやすく解説している。
 元厚生労働事務官である著者が、それぞれの項目においてまず概要解説をし、その後個々の事項についてQ&A形式で詳細な解説を加えるという構成になっている。労災保険の請求手続に携わる実務担当者・社会保険労務士等必携の1冊。

平成27年5月20日刊


詳細

著者略歴
高橋 健(たかはし たけし)
昭和29年千葉県生まれ。昭和48年労働省(現厚生労働省)に労働事務官
として入省。以後、労働本省、労働基準局(現労働局)および労働基準監
督署にて労災補償分野の業務経験を積み、在職中に社会保険労務士試験合
格。労働基準監督署労災課長、労働局労働基準部労災補償課地方労災補償
監察官を歴任して平成21年に退職する。
退職後は労働保険事務組合において事務長として勤務した後、東京都千
代田区にて「たかはし社会保険労務士事務所」を開業(平成22年特定社会
保険労務士付記)し、現在は在職時の実務経験を生かして数多くの労災認
定に関するセミナー、労災保険実務講習会等で講師を務めている。
著書に「元厚生労働事務官が解説する 職場のうつと労災認定の仕組み」
「元厚生労働事務官が解説する 労災保険実務講座」(共に日本法令)がある。
また、日本法令「ビジネスガイド」「SR」誌上に特集記事等を執筆してい
る。
●たかはし社会保険労務士事務所
 URL http://www.takahashi-jimusyo.jp/