ログインしていません。会員番号をお持ちの方は、ログインしてご利用下さい。

商品詳細

Q&Aでわかる医療ビッグデータの法律と実務

Q&Aでわかる医療ビッグデータの法律と実務の画像
  • Q&Aでわかる医療ビッグデータの法律と実務の画像1
  • Q&Aでわかる医療ビッグデータの法律と実務の画像2
  • Q&Aでわかる医療ビッグデータの法律と実務の画像3
  • Q&Aでわかる医療ビッグデータの法律と実務の画像4
注文番号 書籍
著者・編者 弁護士 水町雅子 著
サイズ A5判
入り数 1(296ページ)冊
ISBN 9784539727102
定 価 3,300円 (本体価格:3,000円)
会員価格 ログインしてご確認ください
在庫状況 在庫あり

概要

次世代医療基盤法の基礎知識と実務のポイントをQ&Aで解説

2018年5月に施行された「次世代医療基盤法」(医療分野の研究開発に資するための匿名加工医療情報に関する法律。「医療ビッグデータ法」などとも呼称される)について、どのような法律なのか、何が変わるのか、安全なのか、自分にどのような影響があるのか等をQ&Aで解説しています。
また、次世代医療基盤法の全体像や法律構成、この法律にかかわる立場ごとのやるべきことや注意点、他の法律との関係性等も図を使用してわかりやすく説きます。

読者対象は病院等の医療機関はもちろん、製薬会社・保険会社・情報加工会社等の法務担当者、そしてこの法律について知っておきたい弁護士の方々に最適の1冊!



詳細

[著者略歴]

宮内・水町IT法律事務所 弁護士


[目次]
・第1章 次世代医療基盤法の仕組み
・第2章 患者等の権利
・第3章 医療情報を提供する側の注意点
・第4章 匿名加工医療情報を取得する側の注意点
・第5章 匿名加工医療情報作成事業をする側の注意点
・第6章 匿名加工医療情報作成に関する受託をする側の注意点
・第7章 法律