ログインしていません。会員番号をお持ちの方は、ログインしてご利用下さい。

商品詳細

管理監督者・人事労務担当者・産業医のための 労働災害リスクマネジメントの実務

管理監督者・人事労務担当者・産業医のための 労働災害リスクマネジメントの実務の画像
  • 管理監督者・人事労務担当者・産業医のための 労働災害リスクマネジメントの実務の画像1
  • 管理監督者・人事労務担当者・産業医のための 労働災害リスクマネジメントの実務の画像2
  • 管理監督者・人事労務担当者・産業医のための 労働災害リスクマネジメントの実務の画像3
  • 管理監督者・人事労務担当者・産業医のための 労働災害リスクマネジメントの実務の画像4
注文番号 書籍
著者・編者 弁護士 佐久間大輔 著
サイズ A5判
入り数 1(520ページ)冊
ISBN 9784539727546
定 価 4,180円 (本体価格:3,800円)
会員価格 ログインしてご確認ください
在庫状況 在庫あり

概要

それぞれの立場の「事後対応」と「予防管理」を具体的に解説!

労働災害が発生した場合、さらに裁判や臨検が行われた場合の対応といった「事後対応」と再発を防止し、企業のリスクを回避するための「予防管理」について解説しています。一連の主たるプレーヤーである人事労務担当者、管理監督者および産業医に求められる役割や対応は状況に応じて異なるため、それぞれの対応方法を具体的に解説しています。
機械設備、墜落・転落、化学物質による事故から腰痛・上肢障害、高年齢者の労働災害、長時間労働やパワハラによるメンタルヘルス不調に至るまで、最新の法令、直近の裁判例を踏まえ紹介しています。
労働災害リスクマネジメントに必要な法的知識が身に付く内容となっています。

企業の担当者、弁護士、社労士、産業医に読んでいただきたい一冊です。




詳細

[著者略歴]
佐久間 大輔
弁護士。つまこい法律事務所。1997年東京弁護士会登録。2013年つまこい法律事務所開設。
近年は、メンタルヘルス対策やハラスメント防止対策などの予防にも注力しており、企業の社内研修、社会保険労務士会の支部や自主研究会でも講演の依頼を受けている。
日本労働法学会、日本産業ストレス学会所属

[目次]
第1章 労働災害による危険・健康障害防止のマネジメント
第2章 残業リスクマネジメント
第3章 メンタルヘルス不調の防止マネジメント
第4章 パワーハラスメントの防止マネジメント
第5章 メンタルヘルス不調の人事対応マネジメント
第6章 産業医業務をめぐるリスクマネジメント
第7章 健康情報保護マネジメント