ログインしていません。会員番号をお持ちの方は、ログインしてご利用下さい。

商品詳細

改訂版 保育園の労務管理と処遇改善等加算・キャリアパスの実務

改訂版 保育園の労務管理と処遇改善等加算・キャリアパスの実務の画像
  • 改訂版 保育園の労務管理と処遇改善等加算・キャリアパスの実務の画像1
  • 改訂版 保育園の労務管理と処遇改善等加算・キャリアパスの実務の画像2
  • 改訂版 保育園の労務管理と処遇改善等加算・キャリアパスの実務の画像3
  • 改訂版 保育園の労務管理と処遇改善等加算・キャリアパスの実務の画像4
注文番号 書籍
仕様 2022年5月刊
著者・編者 特定社会保険労務士 菊地加奈子 著
サイズ A5判
入り数 1(424ページ)冊
ISBN 9784539729052
定 価 3,630円 (本体価格:3,300円)
会員価格 ログインしてご確認ください
在庫状況 在庫あり

概要

保育者の“働きやすさ”を実現するための実務ノウハウを解説した最新改訂版!

改訂版にあたっては、令和2年度改正、臨時特例事業を踏まえた処遇改善の最新実務に対応するとともに、園に入るお金のしくみについても詳しく解説。
また、新たに社保の適用拡大や改正育介法を踏まえた両立支援への対応、ICTや保育補助者を活用した業務改善、監査対応などを盛り込むなど見直しを行いました。
本書は、保育の質を向上させるには、まずは保育士の働く環境をよくする必要があるとの考えのもと、保育園における労務管理上の問題と解決策、保育者の“働きやすさ"を実現するためのルールづくりについて解説しています。
特に、保育士の処遇改善等加算の取得からキャリアパス制度の構築方法について頁を割いて詳しく解説しています。
また、保育者の多様な働き方に対応した制度設計と正しい労務管理のポイント、納得感のある給与体系のつくり方等ついても紹介しており、保育園のニーズに応える1冊となっています。
6児の母であり、自身も保育園の経営を行っている経験を活かし、社会保険労務士として全国の保育園の労務管理を支援するなど、第一線で活躍している著者がこれまで培ってきたノウハウを余すところなく伝えます。



詳細

[目次]
第1章 保育園やこども園、幼稚園をとりまく環境の変化と労務管理の必要性
1 子ども・子育て支援新制度と施設の種類
2 保育園・幼稚園・認定こども園 それぞれの働き方の特徴
3 幼稚園教諭と保育士の労働条件の違い
4 業務の違いと職員配置
5 新子育て安心プランで子どもを産み育てながら働く世の中へ
6 保育士等のキャリアと保育の質

第2章 保育園の現場における労務管理上の問題点と解決策
1 [労働時間管理]仕事はいつから始まるか?
2 [労働時間の把握]施設に入った時間と勤務開始時間に差があったら?
3 [賃金支払いの原則]園児の給食を職員に給与天引きで提供する
4 [休憩]休憩時間の外出禁止は問題ないか?
5 [労働時間と移動時間]午後から急遽系列園のヘルプに行くことに。勤務時間は?
6 [残 業]持ち帰り仕事にはどんなリスクがある?
7 [管理監督者]園長は管理職だから残業代は払わなくてよい、は本当?
8 [妊婦への配慮]赤ちゃんができました。つわりがひどくて保育ができません。
9 [マタハラと両立支援]時短勤務で育休復帰します。役職はどうなりますか?
10 [男性保育士の両立支援]男性保育士も育休は取れますか?
11 [パワハラ]正職員がパートからいじめを受けた。これってパワハラになる?
12 [カスハラ・モンスターペアレント]保護者からの執拗なクレームでメンタル不調に。これって労災?
13 [休職]うつ病によりしばらく休みたい…休職はどのように取り扱う?
14 [休業と給料①]災害によって休園を余儀なくされたとき、職員の給料はどうする?
15 [休業と給料②]インフルエンザで出勤停止にする場合、給料の支払いは必要?
16 [休業と給料③]給食従事者が検便で陽性反応が出たとき

第3章 処遇改善等加算とキャリアパス
1 処遇改善等加算の基本
  ①処遇改善Ⅰ・Ⅱの基本
  ②保育園に入るお金のしくみと処遇改善等加算
  ③令和2年度改正の全体像
2 処遇改善等加算Ⅰ
  ①処遇改善等加算Ⅰの構成
  ②基準年度とは
  ③新規事由あり・なし
  ④基礎分と経験年数の数え方
  ⑤賃金改善のしくみ
  ⑥申請の流れと金額の出し方
  ⑦給与や賞与で支給する
  ⑧企業主導型保育事業の処遇改善等加算
3 保育園・幼稚園教諭等処遇臨時特例事業
4 処遇改善等加算Ⅱ
  ①処遇改善等加算Ⅱの構成
  ②対象となる役職
  ③配分ルール
  ④辞令と労働条件の通知のしかた
  ⑤キャリアアップ研修の受講
  ⑥給与で支給する
5 キャリアパスと賃金・賃金制度
  ①保育園の評価制度・キャリアパスにおいて大切なこと
  ②賃金制度の基本(Ⅰ)保育園にマッチするこれからの賃金制度
  ③賃金制度の基本(Ⅱ)等級に合わせて賃金を決定する
  ④時給者(パート)の賃金決定は同一労働同一賃金にも注意する
6 職員を評価して給与や賞与に反映する
  ①職員評価(Ⅰ)評価と賃金の見直しのルール
  ②職員評価(Ⅱ)目標設定でチームワークを強化したい
  ③職員評価(Ⅲ)能力や職務職責を評価して保育の質を高めたい
  ④職員評価(Ⅳ)保育姿勢を評価するときのポイント
  ⑤職員評価(Ⅵ)評価のスケジュール
  ⑥賞与の計算方法


第4章 働きやすい職場を実現するためのルールづくり
1 多様な働き方
  ①保育園における多様な働き方
  ②限れた時間のみ働く「シフト固定」職員
  ③複数運営する園でも転勤がない「勤務地限定」職員
  ④変形労働時間制でメリハリのある勤務シフトを
  ⑤同一労働同一賃金とパートの働き方
  ⑥保育園でもできる「リモートワーク」
2 正しい労務管理のポイント
  ①労務管理上、必ず作成しておく書類
  ②労働条件通知書の内容と明示
  ③有給休暇の管理と金額の計算
  ④36協定を作成するポイント
3 納得感のある給与・賞与
  ①賃金とは
  ②賃金規程をつくる
  ③処遇改善等加算を賃金規程に反映する
  ④残業代の計算方法
  ⑤社会保険適用拡大への対応を検討する
4 トラブルを未然に防ぐために
  ①考えられるトラブルは具体的に服務規律に示そう
  ②服務規律(Ⅰ)子どもへの虐待
  ③服務規律(Ⅱ)不適切保育
  ④服務規律(Ⅲ)保護者との関係性
  ⑤服務規律(Ⅳ)通勤時の身だしなみ
  ⑥服務規律(Ⅴ)健康管理
5 働き方改革の実践
  ①働き方改革をはじめようと思ったときに考えるべきこと
  ②働き方改革を進めるための園長の責務
  ③業務改善の実践(保育補助者の活用)
  ④業務改善の実践(ICTの活用)

第5章 調査や監査に備えよう
1 労働基準監督署の調査
  ①定期監督
  ②職員からの申告による調査(監督)
  ③労災が起きた後の原因究明のための災害調査
2 労務の監査項目
  ①事業場に必ず備えておく労務関連の書類

第6章 企業主導型保育事業の労務管理と労務監査への対応
1 企業主導型保育事業の労務管理
  ①企業主導型保育事業の基本
  ②企業が保育園を作るときの労務面の手続き
  ③給与体系のポイント~設置している企業の給与との関係
  ④保育を委託しているときの注意点
2 企業主導型保育事業の労務監査
  ①専門的労務監査の全体像
  ②勤怠管理と給与計算
  ③変形労働時間制
  ④就業規則の整備