HOME > 法令ガイド > 書籍詳細
書籍詳細

電子契約の教科書〜基礎から導入事例まで〜

宮内宏 編著 著
A5/ 152頁/ 9784539725245/ 冊/ 定価1,944円 (本体価格1,800円)
目次を表示

内容紹介

近年電子契約の普及に進み、建設業や小売業等で電子契約が導入されるようになっている。

本書は、電子契約のメリットや仕組みを説明するとともに、法律的な有効性および訴訟対策、技術的なポイントなども述べるほか、導入事例や今後の動向についても盛り込んでいる。

電子契約について知りたい方、電子契約導入を考えている企業、電子契約について法律的、技術的な詳しいことを知りたい方の役立つ1冊

である。


著者紹介

■著者略歴

編集および第14章担当

宮内 宏(みやうちひろし)

弁護士・五番町法律事務所代表弁護士

1983年 東京大学工学部電子工学科卒業

1985年 東京大学工学系大学院電子工学専門課程(修士課程)修了

1985年 日本電気株式会社入社。情報セキュリティ等の研究活動に従事。1991年より1992年にかけてイリノイ大学に客員研究員として留学。2004年同社退社

2007年 東京大学大学院法学政治学研究科法曹養成専攻(法科大学院)卒業

2008年 法曹資格取得。第二東京弁護士会に弁護士登録

2011年 宮内宏法律事務所(現 五番町法律事務所)設立。現在に至る

 

56章担当

齋木康二(さいきこうじ)

新日鉄住金ソリューションズ株式会社 ITインフラソリューション事業本部ITサービスソリューション事業部 エキスパート

米国ワシントン州公認会計士、上級文書管理士、宅地建物取引士

1989年 東京大学法学部部卒業

1989年 新日本製鉄株式会社入社。同社および新日鉄住金ソリューションズ株式会社にて文書管理、図面管理、PDMなどの営業、マーケティング、導入コンサルタントを実施。2010年より電子契約サービスCONTRACTHUBの立ち上げ、コンサルティングを担当し、現在に至る