HOME > バーチャルショップ > 書籍詳細
書籍詳細

改正民法に基づく[業種別]定型約款のつくり方・見直し方

渡邉雅之/著 著
A5/ 328頁/ 9784539725825/ 冊/ 定価3,024円 (本体価格2,800円)
目次を表示
数量

内容紹介

企業実務担当者が知っておきたい必須知識と最新情報を網羅!

2020年4月に施行が決まった改正民法で新設された定型約款に関する規律を、消費者契約法における不当条項規制や消費者団体訴訟へのリスク対策も交えて詳説します。


既存の約款で問題となり得る条項例と改善すべき点を具体的に解説し、預金・保険・住宅ローン・証券・スポーツクラブ・塾・ソフトウェア等、主な業種のモデル約款まで示した各業界の必携書です。



[目次]

第1章 約款に関する新たな規制(定型約款)

第2章 消費者契約法の不当条項規制

第3章 消費者団体訴訟制度

第4章 各種約款のモデル例

 預金約款/保険約款/住宅ローン約款/証券総合サービス約款/スポーツクラブ利用約款/入塾約款/ソフトウェア利用約款