HOME > バーチャルショップ > 書籍詳細
書籍詳細

〔3訂版〕精神科産業医が明かす職場のメンタルヘルスの正しい知識

吉野聡 梅田忠敬/共著 松崎一葉/監修 著
A5/ 304頁/ 9784539725931/ 冊/ 定価2,160円 (本体価格2,000円)
目次を表示
数量

内容紹介

【好評書籍の最新改訂版】

心の健康問題を抱える労働者が増え続ける現在のストレス社会で重要性が増している「企業のメンタルヘルス対策」について、『具体的に何をすればよいのか』をわかりやすく解説し好評を博している書籍の3訂版(初版3刷、改訂版4刷、通算部数8,359部)。


【企業の関心がますます高まっているテーマ:「メンタルヘルス対策」】

「ストレスチェックの義務化」「健康経営」「働き方改革」「発達障害者」など、企業におけるメンタルヘルス対策への関心はますます高まっている。今回の改訂は、ニーズをとらえた絶好のタイミングをとらえたものといえる。


【対応に必要な知識・ノウハウを広く提示】

*主著者の吉野聡先生は、医学と法務の博士号を持ち、産業精神医学と労働関連法規が専門。多くの民間企業・団体・自治体などで産業医を務める一方で、「人と企業を成長させる戦略的メンタルヘルス対策」を専門とする会社を設立するなど、予防・成長施策にも精通している。そのノウハウが、本書ではわかりやすく提示されている。

*労災認定基準・裁判例・各種統計データ等、最新の情報と相談事例、厚労省指針・手引きをもとに、現場で活躍する医師が『企業は今、何をすべきなのか?』を具体的・実践的に明かしている。



[目次]


・なぜメンタルヘルス対策は難しいのか

・企業における心の健康問題の実態

・心の健康問題を発生させない職場づくり

-新メンタルヘルス指針と4つのケア/セルフケアのポイント/ラインケアのポイント/

事業場内産業保健スタッフによるケアのポイント/事業場外資源によるケア

・療養中の社印に対する職場復帰支援の方策

-職場復帰支援の流れと方策/病気休業開始時および休業中のケア/

主治医による職場復帰可能の判断/職場復帰の可否の判断および職場復帰支援プランの作成/

最終的な職場復帰の決定/職場復帰後のフォローアップ

・職場対応が困難な心の健康問題への対処法

-「職場対応が困難な事例」に対する考え方/現代型うつ病/パーソナリティ障害/

アスペルガー障害/アルコール依存症/統合失調症/双極性感情障害(躁うつ病)/困難事例に対応するために